【性能検証】 Anker PowerCore 5000 レビュー A1109

レビュー

Anker Rewards 2016のプレゼントでAnker PowerCore 5000が届きましたのでレビュー致します。
今回の商品その物の話ではありませんが今年のAnkerのプレゼント企画は前回のイマイチな対応に比べかなり良かったです。
商品も私は発送連絡が来たその日のうちに到着しました。前回1ヶ月程度待たされた事と比較すると雲泥の差です。

スポンサーリンク

梱包、付属品

anker-powercore-5000-01

samsung SC-04G (4.3mm, f/1.9, 1/50 sec, ISO125)

anker-powercore-5000-02

samsung SC-04G (4.3mm, f/1.9, 1/25 sec, ISO250)

anker-powercore-5000-09

anker-powercore-5000-03

samsung SC-04G (4.3mm, f/1.9, 1/50 sec, ISO125)

梱包ひとつとってもメーカーの個性が出ますね。モバイルバッテリーを傷つけないように袋に入っているのは良いですがちょっとダサいですね。他はオシャレな感じなんですが。
付属品は収納ポーチ、microUSBケーブル、保証書、説明書となっています。ポーチが付属しているのは良いですね。

外見

anker-powercore-5000-04

samsung SC-04G (4.3mm, f/1.9, 1/25 sec, ISO160)

anker-powercore-5000-05

samsung SC-04G (4.3mm, f/1.9, 1/50 sec, ISO400)

anker-powercore-5000-06

samsung SC-04G (4.3mm, f/1.9, 1/50 sec, ISO400)

外装はプラスチックで円柱のカーブしている部分は半光沢仕上げです側面、文字は光沢仕上げになっています。きれいにエッヂが立っていてなかなか良いです。スマートフォンと比較するとかなり小型なのがわかると思います。LEDは三段階になっています。入力ポートはmicroUSB端子、出力はUSB Aが一つずつ搭載されています。

anker-powercore-5000-14

重さは133gでした。比較的軽量です。これぐらいの重さであれば普段持ち歩いても重く感じ無いと思います。

性能テスト

最初はどれくらいスマートフォン等に充電出来るか計ってみました。

anker-powercore-5000-08

小数点以下三桁四捨五入

結果A(アンペア)W(ワット)
実測値(5V)3123.6mAh15.618W
実測値(3.7V)4221.081mAh15.618W
スペック(3.7V)5000mAh18.5W

充電出来た容量はスペックの84.4%でした。効率としてはかなり高い方です。
上記の結果からiPhone 7を二回程度、iPhone 7 plusを一回と少し程度、GALAXY s7 edgeを一回程度充電出来ることがわかります。

次はモバイルバッテリーにどれだけ充電出来るかです。

anker-powercore-5000-12

小数点以下三桁四捨五入

結果A(アンペア)W(ワット)
実測値(5V)4566.8mAh22.834W
実測値(3.7V)6171.351mAh22.834W
スペック(3.7V)5000mAh18.5W

モバイルバッテリーへの充電は約123.4%でした。ロスが有るにしてもちょっと5000mAhの割には多すぎますね実容量はもっとありそうです。

モバイルバッテリーからスマートフォンなどへどれくらいの速度で充電出来るかです。

anker-powercore-5000-11

結果A(アンペア)W(ワット)
実測値1.977A9.888W
スペック2A10W

ほぼスペックどおりと言っていいいと思います。これだけ出れば充電速度で困ることは5Vの充電では無いでしょう。

次はモバイルバッテリーへの充電速度とどれ位で充電が終わるかです。

anker-powercore-5000-07

結果A(アンペア)W(ワット)
実測値1.82A9.117W
スペック2A10W

公称値の約91.1%程度ですね少しだけイマイチかもしれません。充電時間は3時間08分程度十分な短い時間で充電が終了しています。

まとめ

ほぼスペック通りの低容量でも高性能なモバイルバッテリーです。一回程度充電できれば良い方にオススメのモバイルバッテリーです。また、円筒形にこだわりが有る方以外はcheero Power Plus 3 mini 6700mAhなどの方が容量も多いので良いでしょう。たくさん充電したい方やAndroidで高速充電対応の機種で速く充電したい方はQuick Charge 3.0対応のモバイルバッテリーなどを購入しましょう。

今回使用したのはこちらのケーブルです。今、半年ほど使っていますがmicroUSBの爪のへたりが少なくオススメです。

iPhoneの方にはこちらがおすすめです。母親が使っていますがちょっと細めですが頑丈です。

コメント