価格比較 Huawei Mate 9はどこで買うのが安いか?

セール

Huawei Japanが12月13日にHuawei Mate 9を発表しましたがどこで買うのが一番安いか気になる方も多いと思いますので比較します。

スポンサーリンク

Huawei Mate 9

スペック

OS Android 7.0 + EMUI 5.0
カラー シャンパンゴールド、ムーンライトシルバー、シャンパンブラック
サイズ 約156.9×78.9×7.9mm
重さ 約190g
ディスプレイ 約5.9インチ/IPS 解像度 FHD(1920×1080)
カメラ リアカメラ約2000万画素モノクロ+1200万画素RGB
リアカメラ約800万画素
SoC(プロセッサー) Kirin 960 2.5GHz(4コア)+1.8GHz(4コア) オクタコア
ストレージ メモリー4GB ストレージ64GB
microsdスロット 搭載
指紋センサー 搭載
SIMスロット nanoSIMスロット×2
WiFi /Bluetooth 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth4.0
対応周波数 FDD-LTEBand 1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/
20/25/26/28/29
TDD-LTEBand 38/39/40/41
3G Band 1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA Band 34/39
CDMA2000  BC0
※CDMA2000はChina Telecomのみの対応
バッテリー 4000mAh
USBコネクター USB Type C
価格 税込み65664円

 

huawei-mate-9-price-comparison-05

huawei-mate-9-price-comparison-03

Mate 9

Huawei Mate 9の紹介

Huawei Mate 9はHuaweiのフラグシップとなる約5.9インチの大型スマートフォンです。搭載SoCは製品として出ているものとしては最新のKirin 960を搭載しています。前モデルと比較してGPUの性能180%上昇をうたい実際にかなり性能が上がっています。参考までにAntutu Benchmarkですと13万5千点程度のスコアが出るようです。

デュアルカメラを搭載しています。デュアルカメラのタイプとしてはモノクロのカメラと普通のカメラの画像を合成する方式で、実際に撮った画像の評価も高いようです。

対応周波数としてCDMA2000に対応していますがChina Telecomのみの対応でauでは使えませんのでお間違いない様にお願いします。

価格比較表

Huawei Mate 9 価格
(定価税込み65664円)
販売、予約状況 シルバー
(在庫)
ゴールド
(在庫)
ブラック
(在庫)
NTT-X 税込み57,542円(シルバー)
税込み57,542円(ゴールド)
税込み62,098円(ブラック)
販売中
NTT-X Yahoo!ショッピング店 税込み52,800円(シルバー)
税込み57,542円(ゴールド)
税込み52,800円(ブラック)
(ヤフープレミアム会員ポイント5倍、
Yahoo! JAPANカード利用で3倍、
通常ポイント5倍、
計11倍)
販売中
エキサイトモバイル
税込み53,784円 販売中
DMMモバイル 税込み65,664円 販売中
楽天モバイル

税込み65,664円
(通話プランの場合)
税込み65,664円
(データープランの場合)
販売中
ノジマオンライン 税込み58,800円 販売停止中
ひかりTVショピング 税込み51,800円(シルバー)
税込み51,800円(ゴールド)
税込み62,530円(ブラック)
販売中
Amazon 税込み47,516円(シルバー)
税込み48,200円(ゴールド)
税込み49,000円(ブラック)
販売中
楽天市場 ファーウェイストア 税込み65,664円 販売中
ムラウチ Yahoo!ショッピング店 税込み58,800円
(ヤフープレミアム会員ポイント5倍、
Yahoo! JAPANカード利用で3倍、
計7倍)
販売中
ソフマップ Yahoo!ショッピング店 税込み57,542円(シルバー)
税込み57,542円(ゴールド)
税込み62,100円(ブラック)
(ヤフープレミアム会員ポイント5倍、
Yahoo! JAPANカード利用で3倍、
計7倍)
販売中
Joshin web Yahoo!ショッピング店 税込み52,670円
(ヤフープレミアム会員ポイント5倍、
Yahoo! JAPANカード利用で3倍、
通常ポイント3倍、
計10倍)
販売停止中

◯が在庫あり、△が予約受付中、✕が在庫無しです。

エキサイトモバイル、楽天モバイル、DMMモバイル共にSIMの契約が必要です。

格安SIMの場合

DMMモバイル

DMMモバイルでは先着700台限定で税込み53784円で予約受付中。DMMモバイル特徴は同データ通信量での業界最安値水準になるように値下げし続ける点です。競合が下げたらDMMモバイルも値下げするのでずっと使っていても安い月額で使用できます。

初期手数料は3240円となっていますが8月31日までの期間限定で手数料が無料になります。

Amazonなどで540円で購入出来るエントリーパックが有りますがその場合は音声プランのみ端末セット購入で使用できるようです。(通話プランの3000ポイントプレゼントキャンペーンを適用できないので得ではありません)キャンペーンは終了しました。

在庫は復活しましたがあまり安くはありません。

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの場合は初期手数料として税込み3240円費用が掛かります。
エキサイトモバイルの特徴的なプランとして最適料金プランが有ります。最適料金プランでは使ったデータ量に応じて料金が発生します。月ごとに使うデータ量が一定では無い方に合ったプランとなっています。

3GB以上の利用が見込まれる場合は定額プランの方がお得なので自分のデータ使用量と比較して決めると良いと思います。月額料金は税込み540円からとなっています。

また、最大10,000円キャッシュバックのキャンペーンも行っています。利用できる方はいかがでしょうか。

楽天モバイル

 

楽天モバイルでは通話プランに定額プランも有りますので通話を多くする方は通話プランを契約しても良いのでは無いでしょうか。

最近出たプランにスーパーホーダイと言うプランがあり1Mbpsの通信が基本に無制限に行えます。更に10分間のかけ放題も付いてきます。

1、2、3年と契約期間を選べ、2年以上の場合ですと1万円、2万円の割引を受ける事が出来ます。

また、楽天モバイルでは月額料金の支払いに銀行口座払いが使えます。楽天モバイルで購入の場合端末の料金のお支払いにはクレジットカードや楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードが必要です。楽天カード、VISA、Master Cardでは端末料金の分割払いが出来ます。分割手数料は楽天カードの場合はかかりませんがそれ以外ではクレジットカード会社ごとに費用の負担が有ります。

楽天カードでは現在(2月20日)7000ポイントプレゼントのキャンペーンを行っています。7000ポイントプレゼントなので持っていない方は年会費も無料なので作成してはいかがでしょうか。

楽天モバイルでは料金に楽天スーパーポイントを使用できます。また、楽天モバイルを契約していると楽天市場での買い物で1%ポイントを多く貰えます。

初期手数料が税込み約3666円になっていますのでお忘れなく。通話プランの場合は税込み1350円が最低月々かかってくる料金になります。データプランの場合は税込み約697円(端数切り上げ)の負担が有ります。通話プランの場合は1年間のあいだ契約しないと違約金が税込み10584円掛かります。

通常通販の場合

NTT-X

NTT-Xは今のところ比較的安いほうかと思います。

ノジマオンライン

販売が終わってしまった様です。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング内のNTT-Xもプレミアム会員ですと安いです。ヤフーショッピングやヤフーオークションでまた購入の予定が有る方はYahooプレミアム会員になっても良いかもしれません。

Yahooプレミアム会員の登録はこちらから。

また、Yahoo! JAPANカードへの入会で直ぐに3000ポイントプレゼント中で年会費もかからないので加入しても良いかもしれません。更にYahooプレミアム会員費が2ヶ月無料になるようです。詳しいキャンペーンは下記バーナーのリンク先をご覧ください。

ソフトバンクを使っている方は更にポイント9倍なのでYahoo!ショッピングでの購入がかなりおすすめです。

Y!mobile

2月1日からはY!mobileを契約しているだけでYahoo!プレミアム会員の権利が得られます。

15000円 キャッシュバック

現在(2017年4月2日)、スマホプランSで10,000円、スマホプランM・Lで15,000円のキャッシュバックを行っています。

料金プラン

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
料金 2980円 3980円 5980円
データ量 1GB 3GB 7GB

上記の表は税別料金です。

更に新規やMNP(ソフトバンクを除く)場合1年間月額料金から税込み1,080円引きになりデータ量も2倍使える様になります。

Y!mobileは他の格安SIMと呼ばれるドコモなどから回線を借りているMVNOと違いMNOなので高速な通信ができます。またスマホプランでは10分以内の通話 月300回まで無料になっているのである程度通話も使う方におすすめなSIMとなっています。

Y!mobileはMNOなのでデータ量当たりの価格が高いです。LTE、3Gの同時待ち受けにMate9は対応しているので他の格安SIMも契約して通信量の分散をしても良いかもしれません。

他の格安SIMでのオススメはLINEモバイルです。コミュニケーションプランという主要なSNSの通信がカウントされないプランが有り今のところ通信もかなり高速です。詳しくは下記の記事をお読み下さい。

【速度比較】LINEモバイルの速度をドコモと比較してみた APN設定有り
前回の記事の通りLINEモバイルに申し込みしました。当日に発送されたLINEモバイルのSIMが申し込みの翌日に届いていました。 皆さんもLINEモバイルの実際の速度が気になると思うので時間を変えて速度をドコモ本体の速度と比較しながら測定し...
【お得】LINE モバイルのエントリーコードを使った申込み方法
LINE モバイルにAmazonで販売しているエントリーパック(エントリーパッケージ)を使ってLINEモバイルに申し込んでみました。 途中少しトラブルがありましたが無事契約出来ました。今回はエントリーパックを使った申し込み方法ですが、ほと...

Amazon

Amazonはポイントを考慮に入れなければ今の時点では一番安いと思います。

楽天市場 ファーウェイストア

安くはないですが、メーカーの延長保証が一緒に付けれますので保証が欲しい方は良いかも知れません。

ひかりTVショッピング

ポイントでの実質価格でよければひかりTVショッピングは他のサイトと較べても安いと思います。
クーポンを発行している時も有るのでよければ下記のページを見て下さい。キャンペーンも開催している時があります。

ひかりTVショッピング割引クーポンコード配布中2018年10月更新
NTTぷららが運営するオンラインストアひかりTVショッピングでクーポンを配布中です。 商品のラインナップも幅広くかなりポイント還元率が高いのが特徴です。 注意点としてはぷららポイントを使った購入分にはぷららポイントが付かないので...

購入場所のオススメ

Amazonが価格が安く、配送も速いので今ですと良いかと思います。

この機会に格安SIMに乗り換えようと思っていた方にはエキサイトモバイルがおすすめです。

Yahoo!のサービスを多く使う方はYahoo!ショッピングのNTT-Xでの購入がオススメです。

ひかりTVショッピングもdポイントやぷららポイントが貯まっている方は良いのでは無いでしょうか。

10月14日の価格、情報です。

購入は下記リンクから

NTT-X

NTT-X Yahoo!ショッピング店

楽天モバイル

エキサイトモバイル

DMMモバイル

ノジマオンライン

ひかりTVショッピング

Amazon

楽天市場 ファーウェイストア

ムラウチ Yahoo!ショッピング店

ソフマップ Yahoo!ショッピング店

Joshin web Yahoo!ショッピング店

コメント

  1. Y.K. より:

    担当者様
    お世話になります。

    エキサイトキャンペンのもし込みはどこからでしょうか?お願いします。
    本名だとまずいのでイニシャルに変更させて頂きました。

    • 寝る子 より:

      本記事のエキサイトモバイルのリンクをクリックするとこのページからお申込みいただいたあなたただけに以下略と言うバナーが表示されると思います。
      そちらから申し込んで下さい。