Cyanogen IncがCyanogenModのnightlyビルドを12月31日までに停止する事を発表

ニュース

CyanogenModのnightlyビルドが12月31日までに停止される事がCyanogenのブログ記事で発表されました。
ブログの記事自体が短く情報量が少なすぎるのでハッキリした事は言えませんが。
12月31日以降もオープンソースのコード自体の利用は出来ると言うことですが、恐らくCyanogen Incとしては開発が終了するという事だと思います。
また、Cyanogen Incの創設メンバーの1人Steve Kondik氏がCyanogen Incを退社する事がCyanogenのブログ記事で2016年11月30日に発表されていました。Kondik氏は CyanogenModやCyanogenの開発の中心的なメンバーで有った事から退社が決まった時点でCyanogen Incでの終了は既定路線だったのかもしれません。
追記Cyanogen Incの所有するcyanogenmod.orgのドメインのDNSサーバーが停止し26日にはnightlyビルドを含むサービスが終了しました。

スポンサーリンク

どのような影響が?

Cyanogen IncとしてCyanogenModの開発が終了したみたいですが、Lineageとしてフォークしコミュニティで開発は続行されるみたいなので影響はあまり無いかもしれません。CyanogenModベースの物にResurrection Remix、Bliss ROMなどの多機能なカスタムROMが有ります。
次にソースコードとして利用されることが多い物にAOSP(Android Open Source Project)が有ります。AOSPはその名の通りAndroidのオープンソースプロジェクトです。
イメージとしてはGoogleデバイスに搭載された素のAndroidと言った感じです。実際には少し違いますが、メーカーのROMの元となる感じです。CyanogenModも一応AOSPの派生になります。

As part of the ongoing consolidation of Cyanogen, all services and Cyanogen-supported nightly builds will be discontinued no later than 12/31/16. The open source project and source code will remain available for anyone who wants to build CyanogenMod personally.

Cyanogenのブログ内より引用
ソース

https://cyngn.com/blog/cyanogen-services-shutting-dow
https://www.cyanogenmod.org/blog/a-fork-in-the-road

CyanogenModチームの発表

CyanogenModチームがCyanogenMod OSをLineage OSへフォーク(改名)することを発表
前回の記事に有るようにCyanogen Incはnightlyビルドの提供などのインフラの提供を終了するようです。 意訳 自分たちでインフラを整えCyanogenMod OSとして継続する事も可能ですがCyanogen IncにCyan...

コメント