Google「Android Wear 2.0」の正式発表とアップデート対象機種を発表

ニュース

Googleは2月8日、「Android Wear 2.0」の正式発表とアップデート対象機種を発表しました。

スポンサーリンク

Android Wear 2.0

今回のアップデートの大きな相違点はAndroid Wear単体でGoogle Play Storeからアプリのインストールが直接可能になった点が大きな違いです。今まではスマートフォンに入れたアプリのなかでAndroidWearに対応したアプリが同期時にインストールされる様になっていました。
GoogleアシスタントにAndroid Wearが対応しました。
また、ランチャー画面が円形デバイスで回すようにスクロールする様になった為にデザイン的に統一感が生まれました。
ウォッチフェイスの切り替えも従来のウォッチフェイスを長押しし切り替える方式から横にフリックするだけで切り変わる方式に変わりました。

Android Wear2.0ウォッチフェイス

NFC機能を使ったAndroid Payに対応しました。日本でサービスを開始したAndroid PayはFeliCaを使ったものなので現時点では日本では使用できません。

対象機種

ASUS

ZenWatch 2
ZenWatch 3

カシオ

Smart Outdoor Watch
PRO TREK Smart

Fossil

Q Founder
Q Marshal
Q Wander

Huawei

Huawei Watch

LG

LG Watch R
LG Watch Urbane、
LG Watch Urbane (2nd Edition LTE)

Michael

Michael Kors Access Smartwatches

Motorola

Moto 360 2nd
Moto 360 for Women
Moto 360 Sport

New Balance

RunIQ

Nixon

Nixon Mission

Polar

Polar M600

TAG Heuer

TAG Heuer Connected

期間

アップデートは数週間間以内に来るということなので気長に待ちましょう。

プレビュー版のレビューをしました。

Android Wear 2.0の機能、デザインを実機でレビュー
GoogleがAndroid Wear 2.0を正式発表した事はこのページを見ている方は既にご存知だと思います。 そこで今回は正式版ではありませんがHuawei watchの開発者向けに当たるAndroid Wear 2.0 Deve...

コメント