LINEモバイル2017年3月時点のスピードテスト

レビュー

3月の測定結果をお伝えします。きっちり測定環境を揃えたわけでは無いので正確な測定とは言い難いですが十分参考になると思うので参考にして下さい。

スポンサーリンク

スピードテスト

ドコモ本体のSPモードと比較しながら速度を測定しました。

測定場所は東京です。また、測定サーバーはつくばサーバに統一して計測しています。

端末は同じものではないのでドコモ側に有利になる様な環境です。Huawei novaとV20 PROで行いました。

08時台

LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイル

ドコモ本体

ドコモ

ドコモ

3月13日の08時台の結果をまとめたのが下記の表になります。

スピードテストPing(応答速度)ダウンロードアップロード
LINEモバイル(一回目) 49ms 24.19Mbps 10.28Mbps
LINEモバイル(二回目) 37ms 32.61Mbps 7.59Mbps
ドコモ本体(一回目) 33ms 72.78Mbps 3.60Mbps
ドコモ本体(二回目) 30ms 75.29Mbps 4.59Mbps

ドコモ本体と比べると大分劣りますが十分実用的な速度が出ています。

12時台

LINEモバイル

LINEモバイル

ドコモ本体

ドコモ

ドコモ

3月13日の12時台の結果をまとめたのが下記の表になります。

スピードテストPing(応答速度)ダウンロードアップロード
LINEモバイル(一回目) 49ms 24.81Mbps 5.85Mbps
LINEモバイル(二回目) 51ms 19.70Mbps 8.18Mbps
ドコモ本体(一回目) 34ms 61.27Mbps 10.59Mbps
ドコモ本体(二回目) 31ms 74.46Mbps 10.44Mbps

昼の時間割りには速度低下がそこまでではない感じです。速度低下はありますがこれだけ出れば不便という事は無いでしょう。

18時台

LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイル

ドコモ本体

ドコモ

ドコモ

3月13日の18時台の結果をまとめたのが下記の表になります。

スピードテストPing(応答速度)ダウンロードアップロード
LINEモバイル(一回目) 48ms 18.89Mbps 0.79Mbps
LINEモバイル(二回目) 49ms 16.60Mbps 0.39Mbps
ドコモ本体(一回目) 45ms 12.23Mbps 0.28Mbps
ドコモ本体(二回目) 38ms 30.51Mbps 0.56Mbps

この時は測定環境が電波状況が良くなかったのであまりドコモも結果が振るわないですが、LINEモバイルの結果はそこまで悪くない印象です。

20時台

LINEモバイル

LINEモバイル

ドコモ本体

ドコモ

3月13日の20時台の結果をまとめたのが下記の表になります。

スピードテストPing(応答速度)ダウンロードアップロード
LINEモバイル 49ms 26.30Mbps 7.33Mbps
ドコモ本体 30ms 61.54Mbps 6.66Mbps

そこまでは混雑しない20時台は十分な速度が出ています。本来は2回測定したはずですがスクリーンショットを取り損なった様です。

24時台

LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイル

ドコモ本体

ドコモ

ドコモ

3月14日の24時台の結果をまとめたのが下記の表になります。

スピードテストPing(応答速度)ダウンロードアップロード
LINEモバイル(一回目) 70ms 21.93Mbps 1.79Mbps
LINEモバイル(二回目) 52ms 25.78Mbps 3.71Mbps
ドコモ本体(一回目) 22ms 40.35Mbps 5.67Mbps
ドコモ本体(二回目) 24ms 43.98Mbps 8.885Mbps

深夜の時間帯の割にはドコモの結果があまり良くない感じです。LINEモバイルは応答速度の遅さが目立ちます。

まとめ

1月の時点ではかなり速度の低下が見受けられたLINEモバイルですが、加入者の増加に帯域の追加が追いついたのか3月はMVNOの中では速いと言っていい速度です。

12月、1月の結果については下記の記事を参照して下さい。

【速度比較】LINEモバイルの速度をドコモと比較してみた APN設定有り
前回の記事の通りLINEモバイルに申し込みしました。当日に発送されたLINEモバイルのSIMが申し込みの翌日に届いていました。 皆さんもLINEモバイルの実際の速度が気になると思うので時間を変えて速度をドコモ本体の速度と比較しながら測定し...

LINEモバイル

コメント