au、AQUOS U SHV37のAndroid 7.0へのアップデートを提供開始

AQUOS U SHV37 ニュース

KDDI(au)はAQUOS U SHV37へのAndroid 7.0 Nougatへのアップデートを3月21日14時より提供開始します。

スポンサーリンク

アップデート

更新内容

  • Android7.0の標準機能のマルチウィンドウが追加されました
  • メッセージなどの通知への返信がカンタンに行える様になりました
  • 絵文字が追加や変更されました
  • データセーバーが追加されバックグラウンドでのアプリの通信に制限を掛けデータ使用量を抑える機能が追加されました
  • 省電力機能が強化されました
  • ホーム画面とロック画面で違う壁紙が設定出来る様になりました
  • 「体験しよう!」アプリの画面上部の機能紹介アニメーションが静止画になります。また、「その他の便利な機能」→「便利な文字変換」/「カナ英字変換」の体験ができなくなります。
  • マナーモードをサイレントにした場合バイブがならない様になりました

アップデート方法

「設定」→「端末情報」→「システムアップデート」と順に進み操作しアップデート出来ます。アップデート後のビルド番号は02.00.00になります。

約1GBと容量が大きくデータ使用量にカウントされる為固定回線のWi-Fiなどでのアップデートをオススメします。

アップデートには60分程度掛かりますので携帯を使用する予定がない時に行って下さい。

まとめ

基本的にはAndroid7.0標準の機能が追加された感じです。

私はシャープが鴻海に買収されてからかなりアップデートに積極的になったと思います。シャープと言えば以前はあまりアップデートをしない方でした。

正確には鴻海への買収前ですがAndroid Oneを出したりアップデートされないことの多いローからミドルに当たる製品にOSアップデートを行うなどかなり改善された印象を受けます。

また、ドコモのSH-04Hではドコモの中で一番速くAndroid 7.0 Nougatへのアップデート行いました。

auでは他社よりOSアップデートが遅いことが多かったですが最近はGalaxy S7 edgeのOSアップデートがドコモより1日ですが速いなどアップデートが速くなった様です。

ソース

KDDI

コメント