コードと折畳式プラグが切り替えできる「RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07」レビュー

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07 レビュー

RAVPower様から「RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07」を提供いただきましたのでレビューします。

スポンサーリンク

RAVPower 4ポートUSB充電器

パッケージ

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07

パッケージはRAVPowerの製品で統一しているようで以前レビューした。RAVPowerのUSB PD対応のモバイルバッテリーと同じデザインです。

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07

製品は電源コード、RAVPower 4ポートUSB充電器本体、折畳式プラグ付きの変換アダプターが仕切られた中にビニール袋に包まれてそれぞれ入っています。

外見

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07

本体のデザインもつや消しで統一している様でサラサラしていてなかなかいい感じです。作りはまあまあです。一部のはめ合わせ部分の隙間が均一ではなく少し気になります。

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07 LEDランプ

通電確認用LEDランプがついているので電源が入っているかひと目で分かります。

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07

折畳式プラグ付きの変換アダプターはこんな感じになっています。

ACアダプター(スマートフォン充電器)ではカラーバリーエーションがない商品も多いですが今回のACアダプターはホワイトもあります。
普段私はブラックを選ぶことが多いですが持ち歩こうと思ったので外で目立つホワイトにしました。

重さ

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07 重さ

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07 重さ

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07 重さ

重さはそれぞれ本体が146g、電源コードが88g、折畳式プラグ付きの変換アダプターは46gとなっています。

折畳式プラグ付きの変換アダプターも46gとけっこう重量が有りますが電源コードと比べると40g以上軽いので持ち歩くには軽量化になり良いと思います。

特徴

今回レビューしている「RAVPower 4ポートUSB充電器」の特徴は電源コードと折畳式プラグ付きの変換アダプターを交換して使える事です。

持ち歩き時には折畳式プラグ付きの変換アダプターを使い、家では電源コードを使うなどの使い分けができけっこう便利だと思います。

使用

40Wの限界まで使うことはまずないと思いますが、私が持っているスマートフォンなどを4台繋いで発熱等の問題がないか試して見ました。

40Wの限界までは使いきれていませんがだいたい30W程度まで使いました。発熱は37℃程度でしたので問題ないと思います。

RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07

4ポートすべて使っても問題なく充電出来ています。

まとめ

この「RAVPower 4ポートUSB充電器 RP-UC07」は急速充電規格のQuick Charge 3.0等には対応していませんが性能的には問題ない商品でした。コイル鳴きも私が使った限りではありません。

この商品の特徴は折畳式プラグ付きの変換アダプターに交換出来ることなのでその点に魅了を感じる方は購入すると良いと思います。

microUSBケーブル等のコードは付属していませんので欲しい方は別途購入する必要があります。

コメント