ドコモ、AQUOS Compact SH-02HのAndroid 7.0 Nougatへのアップデートを提供開始

AQUOS Compact SH-02H ニュース

NTTドコモはAQUOS Compact SH-02HへのAndroid 7.0 Nougatへのアップデートを4月20日より提供開始します。

スポンサーリンク

アップデート

更新内容

  • Android7.0の標準機能のマルチウィンドウが追加されました
  • メッセージなどの通知への返信がカンタンに行える様になりました
  • 省電力機能が強化されました
  • ホーム画面とロック画面で違う壁紙が設定出来る様になりました
  • リラックスオートがまれに正常に動作しない場合がある事象が改善されました
  • エモパー5.0に対応
  • セキュリティパッチレベルが2017年2月に更新されました

アップデート方法

「設定」→「端末情報」→「Androidバージョンアップ」と順に進み操作しアップデート出来ます。アップデート後のビルド番号は03.00.01になります。

また、アップデート時のデータ使用量は無料なのでモバイル回線でも安心してアップデートをして下さい。

アップデートには48分程度掛かりますので携帯を使用する予定がない時に行って下さい。

まとめ

基本的にはAndroid7.0標準の機能が追加された感じです。

シャープは鴻海に買収されてからかなりアップデートに積極的になった印象です。

コンパクトモデルとしては珍しくFHDの解像度でさらその時点でのハイエンドSoCを搭載しています。

また、SIMフリーモデルも発売されています。そちらも7.0にアップデートされるのでしょうか。

追記「『android.process.acore』が繰り返し停止しています」というメッセージが継続表示される事象が確認されました。このため、OSバージョンアップの提供を一時見合わせております。対処版の準備が整い次第、ドコモホームページにてご案内いたします。とのことでアップデートを一時停止しています。

ソース

ドコモ

コメント