Huawei Japan、MediaPad M3へAndroid 7.0 Nougat/EMUI5.0のアップデートを開始

MediaPad M3 ニュース

Huawei Japanは7月13日、Huawei MediaPad M3へAndroid 7.0 Nougat/EMUI5.0のアップデートの配信開始を発表しました。

スポンサーリンク

Android 7.0 Nougat/EMUI5.0アップデートアップデート

アップデート開始時期

2017年7月13日 14時以降~順次

約1ヶ月かけてすべて端末に配信

更新内容

  • Android TM 7.0 EMUI 5.0へのアップデート
  • ナビゲーションキーとナビゲーションバーを同時に有効に出来なくなります
  • アップデート後はAndroid 7.0以降のマルチウィンドウが使用可能になります
  • ホームアプリにドロワーを追加出来る様になりました
  • タスク画面がAndroid標準の物に変更
  • クイックセッティングパネルもAndroid標準に近く

アップデート方法

通知画面の更新通知または、設定からシステム更新に進みアップデート出来ます。アップデート後のビルド番号はLTE版で「BTV-DL09C229B302CUSTC229D002」
WIFI版ですと「BTV-W09C229B302CUSTC229D002」になります。

ビルド番号の確認は設定から端末情報(メニューの一番下)にビルド番号が書いてあります。

アップデートのファイル容量はLTE版で約2.33GB、WiFi版では約2.31GBです。アップデートには通信量がかかりますのでモバイル回線でアップデートする場合はご注意ください。

まとめ

正直、私としてはEMUI5.0以降のUIの方がAndroid標準に近く使いやすく感じます。

DPIを開発者向けオプションから細かく設定できるので自分の好きなUIのサイズに変更出来ます。

Android変更内容で残念なのはナビゲーションキーとナビゲーションバーを同時に有効化できなくなった点です。こちらは切り替え出来る様に変更されたらよかったと思います。

MediaPad M3を購入しましたが現在販売されているタブレットの中ではハイスペックで質感も良くタブレットを購入するなら日本国内ではMediaPad M3が一番オススメな機種です。

ソース

Huawei Japan ニュースリリース 

コメント