楽天モバイル、SH-M03復活 GRANBEAT追加「夏トクキャンペーン」

夏トクキャンペーン セール

楽天モバイルは「夏トクキャンペーン」に限定数量が終了して値段が戻ったSH-M03が復活しました。また、GRANBEATがセール対象に追加されました。

更にセール期間が延長され9月1日までになりました。

楽天モバイル

スポンサーリンク

夏トクキャンペーン

夏トクキャンペーン

キャンペーン期間

2017年8月1日(火)10:00~2017年9月1日(金)9:59
※店舗(楽天モバイルショップ)は、2017年8月1日(火)開店~2017年8月31日(木)閉店

価格一覧

下記の表はすべて税別です。

対象機種セール価格
通話SIM
セール価格
データSIM
申込受付データプラン
での縛り
arrows M039,999円9,999円Web・店舗有り
AQUOS mini SH-M0312,900円12,900円Web・店舗有り
honor 826,800円33,800円Web・店舗有り
ZenFone 325,800円30,800円Web・店舗有り
ZenFone 3 Max15,800円18,800円Web・店舗有り
ZenFone Go7,980円12,800円Web・店舗有り
ZTE BLADE E01980円2,980円Web・店舗有り
AQUOS SH-RM0218,800円20,800円Web・店舗有り
AQUOS SH-M0421,800円24,800円Web・店舗有り
Huawei Mate 951,800円54,800円Web・店舗有り
Huawei P9 lite12,400円14,400円Web・店舗有り
ZenFone Max13,400円15,400円Web有り
AQUOS ケータイ SH-N019,700円×Web・店舗×
Huawei P1063,800円×Web×
Huawei P10 Plus69,800円×Web×
ZenFone 3 Laser22,800円24,800円Web無し
GRANBEAT79,800円79,800円Web・店舗無し

縛り期間

音声契約で1年、データ契約で6ヶ月

違約金

データプラン、通話プランともに税別9800円

事務手数料

税別3,394円

プラン

下記の表はすべて税別です。

通話SIM050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン1,250円645円525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,570円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円

紹介

今回新しくGRANBEATが追加されました。GRANBEATはONKYOのスマートフォンでDP-X1Aにスマートフォン機能を追加した様なスマートフォンです。LGのV20 PROはスマートフォンの音響部分を強化したものですがGRANBEATはDAPにスマートフォンを付けたようなものなので力の入れ具合も違います。

スマートフォンとしては234gと重くサイズも72×142.3×11.9mmと5インチのスマートフォンとしてはかなり大きいです。
特徴はDSDS(LTE、3Gの同時待ち受けに対応)する点や2枚のSIMカードとは別にSIMカードがさせる点があります。

搭載されているSoC(CPU)はSnapdragon 650でこれはミドルレンジのSoCですがDP-X1Aに載っているSnapdragon 800よりは性能は上です

今回5,000円引きに加えて7,980円(税別)もするONKYO純正のケースがプレゼントされるので純正のケースが欲しかったいかがでしょうか。ケースを貰うには楽天モバイル申込時にアクセサリ購入画面で「ONKYO GRANBEAT専用 ケース(ブラック) DPA-KCCMX1B」を選ぶ必要があります。

追記SH-M03、arrows M03の数量限定の特価は終了しました。

次におすすめするのはAQUOS SH-M03です。前回もセールしていましたが人気が有り限定数の2,000台を販売してセールが終了していました。

コンパクトモデルとしてはいまでも通じるレベルのスマートフォンです。ディスプレイは4.7インチ、FHD 1920×1080の解像度で更に120Hzで駆動しています。搭載SoCはSnapdragon 808で販売当時のはハイエンドSoCです。

残念な点はOSがAndroid 6.0から更新されていない点です。

arrows M03もセール対象になっていてかなり安いと思います。スペック的にはあまり良くないですがau VoLTEに対応しているのでau系のMVNOが使える点やワンセグ、おサイフケータイ、防水に対応している点が魅力だと思います。

また、スペック的には変わりませんが頑丈さや防水性能が向上したarrows M04が出ています。

富士通「arrows M04」を発表 ステンレスフレームを搭載
富士通は7月10日「arrows M04」を発表しました。主な特徴は防水、おサイフケータイ、ステンレスフレームによる丈夫な構造などです。 arrows M04 スペック メーカー 富士通 カラー ブラック、ホ

個人的にはau系で使う予定が無ければAQUOS SH-M03の方が良いのでは無いかと思います。

申込みは下記のリンクからどうぞ

楽天モバイル

コメント