ヤマダウェブコムでHuawei P9 Lite、ZenFone 3 Max(ZC553KL)がセール8月1日限定

Huawei P9 Lite セール

ヤマダウェブコムでHuawei P9 Lite、ZenFone 3 Max(ZC553KL)がセール対象になっています。

Huawei P9 Liteが15,012円、ZenFone 3 Max(ZC553KL)が22,464円になりました。Huawei P9 Liteは前回の価格から税別で500円安くなりました。

セール期間はおそらく今日(8月1日)までなのだと思います。

今回のセールもSIMフリースマホ SPECIAL SALEのセール対象です

また、SIMカードが付属していますが契約の義務はありません。

※SIMセットをご利用の際は、1ヶ月以内のアクティベーション(開通手続き)をお願いいたします。

と記載が有るのは使用する場合は1ヶ月以内に開通して下さいという意味です。

スポンサーリンク

Huawei P9 Lite

スペック

メーカーHuawei
カラーゴールド、ホワイト、ブラック
OSAndroid 7.0 Nougat / Emotion UI 5.0
カメラリアカメラ 1,300万画素 F2.0
フロントカメラ 800万画素 F2.0
サイズ約146.8 × 72.6× 7.5mm
重さ約147g
ディスプレイ5.2インチ 1920 1080 FHD  IPS
SoCHuawei Kirin650 オクタコア
メモリー2GB
ストレージ16GB
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
バッテリー3,000mAh
対応周波数GSM 850/900/1800/1900MHz

3G B1/5/6/8/19

LTE B1/3/5/7/8/19/28/40

SIMスロットNano SIM x 2
Blutooth4.1 BLE
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
センサー加速度, コンパス, 環境光, 近接センサー
指紋センサー搭載
 付属品マイク付イヤホン、ACアダプタ、USBケーブル 、クリアケース、クイックスタートガイド 、保証書

紹介

最近、後継機種のHuawei P10 Liteが出ました。SoC(CPU)の性能差は少ない様ですが、メモリやストレージ容量で差がありまた、Huawei Quick Chargeに対応しているので充電が速いなどの違いもあります。

更にキャリアグリケーション(複数の帯域を束ねて高速に通信する技術)に対応し、au VoLTE(アップデートでの対応)も使えるようになりました。

その分価格も高価で、定価ではHuawei P9 Liteが値下がりした分1万円程度の差があります。

スペックの違いが気にならないようでしたらHuawei P9 Liteも良いと思います。

Huawei P10 Liteの詳しいレビューはこちらをご覧下さい。

Huawei P10 LiteとHuawei novaの実機比較レビュー
Huawei P10 LiteとHuawei novaでどちらを買うか悩んでいる方が多いようなのでどちらも持っている私がレビューしてみます。 今回のレビューは主にHuawei P10 LiteをレビューするのでHuawei nova...

購入リンク

Huawei P9 Lite ブラック

Huawei P9 Lite ホワイト

Huawei P9 Lite ゴールド

ZenFone 3 Max(ZC553KL)

外見

ZenFone 3 Max ZC553KL

ZenFone 3 Max ZC553KL

ZenFone 3 Max ZC553KL

ZenFone 3 Max ZC553KL

ZenFone 3 Max ZC553KL

スペック

OSAndroid 6.0.1
カラーグレー、ピンク、 ゴールド
SoCQualcomm Snapdragon 430 オクタコア
ディスプレイ5.5型 IPS 1920×1080 FHD
メモリー3GB(LPDDR3)
ストレージ32GB
カメラリアカメラ:1,600万画素
デュアルカラーLEDフラッシュ、レーザーオートフォーカス
フロントカメラ:800万画素
サイズ高さ約151.4mm×幅約76.2mm×厚さ約8.3mm
重さ約175g
バッテリー4100mAh
対応周波数FDD-LTE:B1/B2/B3/B5/B7/
B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
VoLTEau VoLTE対応
Wi-FiIEEE802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 4.1
USBポートmicroUSB
SIMスロットmicroSIMスロット×1、nanoSIMスロット×1
microSDスロット対応(nanoSIMスロットと共用)
センサーGPS、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、
近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー
付属品ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、
OTGケーブル、説明書、保証書
保証期間1年間

紹介

ZenFone 3 Max ZC520TLに比べると大分スペックが上がった感じです。その代わり価格が上がり、サイズや重さが変わったので自分が重視する点で選ぶと良いと思います。

ZC520TLと違い、au VoLTEに対応したのでau系の格安SIMを使っている方でも使える様になりました。

その他の違いはSnapdragon 430になった点、5.5インチになり画面サイズが大きく、解像度がFHDなどが大きな違いだと思います。

電池持ちがいい機種が欲しかった方は有力な選択肢だと思います。

同じSoCを搭載したMoto G5のベンチマークが性能の参考になると思うのでこちらを御覧ください。

海外では後継機種のZenFone 4 Maxがつい最近発表されています。

ZenFone 3 Max(ZC553KL) グレー

ZenFone 3 Max(ZC553KL) ゴールド

ZenFone 3 Max(ZC553KL) ピンク

コメント