ヤマダウェブコムでAQUOS SH-M04、FREETEL REIなどがセール8月9日限定

シャープ SH-M04 セール

ヤマダウェブコムでシャープ AQUOS SH-M04、FREETEL REI(麗)、Huawei P10 Plusがセールしています。

価格はシャープ AQUOS SH-M04が税込み22,140円、FREETEL REI(麗)が税込み13,824、Huawei P10 Plusが税込み64,584円となっています。

セール対象品は変更になる可能性があります。SH-M04は売り切れました。4.7インチのモデルでも良ければSH-M03もオススメです。

AQUOS mini SH-M03がイオシスで24,800円の特価販売中
AQUOS mini SH-M03がイオシスで24,800円の特価価格にセールしています。セールしているのは未使用品で6ヶ月間の保証があります。 AQUOS mini SH-M03 スペック メーカー シャー...

すべてSIMフリースマホ SPECIAL SALEのセール対象品です。

セール期間は今日(8月9日)までです。またSIMカードが付属していますが契約の義務はありません。

※SIMセットをご利用の際は、1ヶ月以内のアクティベーション(開通手続き)をお願いいたします。

と記載が有るのは使用する場合は1ヶ月以内に開通して下さいという意味です。

スポンサーリンク

AQUOS SH-M04

スペック

メーカー シャープ
カラー ホワイト、ネイビー
OS Android  6.0
SoC Qualcomm Snapdragon 430(オクタコア)
カメラ リアカメラ: 約1,310万画素
F2.2
フロントカメラ: 約500万画素
サイズ 約143×71×8.3mm
重さ 約138g
バッテリー 2700mAh
microSDスロット microSDXC
ストレージ 16GB
メモリー 2GB
ディスプレイ 5.0インチ 1,280×720(HD) IGZO
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP6X
対応周波数 LTE Band 1/3/19/26

3G Band 1/6/19

SIMスロット nanoSIM
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n
Bluetooth バージョン4.2
テレビチューナー 非対応
お財布(FeliCa) 対応

紹介

シャープ AQUOS SH-M04に搭載されているSoCはSnapdragon 430になります。
Snapdragon 4xxシリーズはローエンドからローミドルに位置づけられるSoCですが前によく使われていたSnapdragon 410と比べCPUが倍のオクタコアに増えかなり性能が上がり、ミドルレンジのSnapdragon 617のAntutu Benchmarkのスコア約4万3千点を同程度の4万2千です。

詳しいベンチマークの値はこちらのページを参考にしてください。

バンドの対応的にはドコモやドコモ系のMVNO(格安SIM)で使うのに向いています。バンド26に対応していますがau VoLTEには対応していません。

arrows M03と比較すると性能的にはSH-M04が優れています。arrows M03はワンセグとau VoLTEに対応していますので自分の必要な機能で判断しましょう。

防水やおサイフケータイが欲しいのでしたらAQUOS SH-M04はかなり良いと思います。

購入リンク

シャープ SH-M04 ネイビー

シャープ SH-M04 ホワイト

FREETEL REI

スペック

FREETEL REI

カラー メタルブラック、メタルシルバー、シャンパンゴールド、ピンクゴールド、スカイブルー
 サイズ 高さ:145.8mm幅:71.5mm厚さ:7.2mm
重量 約136g
OS Android6.0
ディスプレイ 5.2インチ 1920×1080 Full HD IPS 10点マルチタッチ
CPU MT6753 オクタコア 1.3GHz 64bit
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
SDスロット 推奨128GB SDXCまでの対応
カメラ リアカメラ 1,300万画素
フロントカメラ 800万画素
バッテリー 2,800mAh
SIMスロット micro/nano nanoSIMスロットはmicroSDと排他
ネットワーク(周波数帯) 2G(GSM):850/900/1800/1900MHz
3G(WCDMA) :Band1/6/8/19
LTE): 1/3/7/8/19/20
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.0 LE
センサー ジャイロセンサー/GPS搭載(A-GPS対応)/加速度センサー/近接センサー/光センサー/重力センサー/e-compass /指紋センサー
UI FREETEL UI
付属品 製品本体 / 内蔵バッテリー / ACアダプター / USBケーブル / SIMピン / 保証書 / スタートアップガイド

紹介

FREETEL REIはミドルハイぐらいの性能です。具体的にはGeekBenchのスコアですとマルチスコアでSnapdragon 801ぐらいになります。シングルのスコアはSnapdragon 615ぐらいなのでそんなに高くはありません。

アルミボディの見た目はなかなかカッコイイと思います。割りと好みです。

UIがFREETEL UIと言う独自のUIでホームボタンのみで戻るやホーム、タスクを切り替えれます。またクイックセッティングパネルが独自のものでステータスバーからではなく画面下側から出します。
Android標準と異なる部分が多いので今までAndroidの機種を使っていた方は戸惑う部分も多いと思います。

記者発表会「FREETEL World 2016 Fall/Winter2」であくまでも予定ですがAndroid 7.0へのアップデートを2017年春に予定しています。現在すでに8月なので夏ですが今のところAndroid7.0へのアップデートは来ていません。

購入リンク

FREETEL REI

FREETEL REI シャンパンゴールド

FREETEL REI ピンクゴールド

Huawei P10 Plus

Huawei P10 Huawei P10 Plus

スペック

メーカー Huawei
カラー グリーナリー、ダズリングゴールド
OS Android7.0 Nougat / Emotion UI 5.1
カメラ リアカメラ RGBセンサー 1200万画素 F1.8
リアカメラ モノクロセンサー 2000万画素
光学式手振れ補正、像面位相差オートフォーカス+
コントラストオートフォーカス+レーザーオートフォーカス+
空間認識オートフォーカス, デュアルLEDフラッシュ、
2倍ハイブリッドズーム 4Kビデオ
フロントカメラ 800万画素 オートフォーカス F1.9
サイズ 約153.5 × 74.2× 6.98mm
重さ 165g
ディスプレイ 5.5 インチ 2560 1440 WQHD
SoC Huawei Kirin 960 オクタコア
メモリー 4GB
ストレージ 64GB
microSDスロット microSDXCまでの対応
バッテリー 3750mAh
対応周波数 FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/25/26/28/29

TDD-LTE : B38/39/40/41

WCDMA : B1/2/4/5/6/8/19

GSM:850/900/1800/1900MHz

キャリアグリケーション:2CA/3CA対応
下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps

SIMスロット Nano SIM x 2 microSDとの排他
同時待ち受け 3GとLTEの同時待ち受けに対応
Blutooth 4.2
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
センサー 加速度、ジャイロ、コンパス、環境光、近接、HALLセンサー
赤外線リモコン 搭載
指紋センサー 搭載
USB USB Type C USB2.0
付属品 リモコン付きヘッドセット、 ケース 、 ACアダプタ、 USBケーブル ( A to C ) 、 クイックスタートガイド

紹介

Huawei P10 PlusはFHD止まりの解像度が多いHuaweiのスマートフォンの中でWQHDの解像度の液晶を搭載しています。

Huawei P10 Plusではアウトカメラのモノクロセンサーの解像度が以前の1200万画素から2000万画素に増えました。カメラはHuawei P10とは違うレンズを使っていてf値は1.8です。

Huawei P9とは違い指紋センサーはフロントになりました。指紋センサーはボタンとしても使用できます。

デザイン的には以前より丸みを帯びたフォルムになりました。グリーナリーというスマートフォンではあまり見ないグリーンのカラーがあります。

Huawei P10 Plus グリーナリー

Huawei P10 Plus ダズリングゴールド

コメント