Huawei Japan、Huawei P10/P10 Plus/P10 LiteにY!mobile VoLTE対応のアップデートを提供開始

Huawei P10 Huawei P10 Plus Huawei P10 Lite ニュース

Huawei Japanは8月25日、Huawei P10、Huawei P10 Plus、Huawei P10 LiteへY!mobile VoLTE対応アップデートの配信開始を発表しました。

スポンサーリンク

SoftBank VoLTE対応アップデート

アップデート開始時期

2017年8月25日以降

約2週間かけてすべて端末に配信

更新内容

  • Googleセキュリティパッチレベルの更新
  • Y!mobile VoLTEサポート

など

ファイルサイズ

Huawei P10
約684MB(Victoria-L29BC635B151からへVictoria-L29BC635B162のアップデートの場合)
約1.08GB(Victoria-L29BC635B126からへVictoria-L29BC635B162のアップデートの場合)

Huawei P10 Plus
約684MB(Vicky-L29AC635B152からへVicky-L29AC635B162のアップデートの場合)
約956MB(Vicky-L29AC635B136からへVicky-L29AC635B162のアップデートの場合)

Huawei P10 Lite
約412MB(WAS-LX2JC635B170からへWAS-LX2J635B172のアップデートの場合)
約0.97GB(WAS-LX2JC635B112からへWAS-LX2JC635B172のアップデートの場合)
約671MB(WAS-LX2JC635B106からへWAS-LX2JC635B172のアップデートの場合)

アップデート後のビルド番号

Huawei P10
Victoria-L29BC635B162

Huawei P10 Plus
Vicky-L29AC635B162

Huawei P10 Lite
WAS-LX2J635B172

ビルド番号の確認方法

設定を開きメニューの一番最後の端末情報でビルド番号を確認

アップデート方法

通知画面の更新通知または、設定からシステム更新に進みアップデート出来ます。

アップデートには412MBから1.08GBのデータ通信が必要です。データ通信量を減らしたくない場合はWi-Fi(固定回線)環境でアップデートを行いましょう。

まとめ

今回Y!mobileのVoLTEに対応しました。auの場合は通話をLTEまたはCDMA2000で行っており、WCDMAには対応していませんので対応する意味は大きいと思います。

Y!mobileの場合はWCDMAでも通話ができるので通話が高音質になる以外は特に恩恵はありません。

それでもVoLTEの通話ですと高音質で聞き取り易いのでそう言ったメリットはあります。

ソース

Huawei Japan ニュースリリース 

初期の情報元でY!mobile VoLTEがSoftBank VoLTEと誤って記載されていたので記事内容を修正

コメント