Pioneer「XDP-300R」が34,980円の大特価

XDP-300R セール

Pioneer「XDP-300R」が34,980円の大特価にセールしています。台数は5台です。

価格コムでの最安値は現時点で43,703円です。

セールしているのはNTT-Xの箱破損品です。私がNTT-Xで以前に箱汚れ品を買った限りでは汚れや潰れは分からない程度でした。

スポンサーリンク

XDP-300R

スペック

OS Android 5.1
カラー ブラック、シルバー
SoC Qualcomm Snapdragon 800 クアッドコア
DAC ES9018K2M×2
アンプ SABRE 9601K×2
ディスプレイ 4.7インチ IPS 1,280×720ドット (HD)  IPS
ストレージ 32GB
サイズ 128.9 mm x 75.9 mm x 12.7 mm
重さ 200g
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
実用最大出力 75 mW + 75 mW (Unbalanced, JEITA)
150 mW + 150 mW (Balanced/JEITA)
歪率 0.006 %以下
S/N比 115 dB以上
再生周波数帯域 20 Hz ~ 80 000 Hz
対応インピーダンス Unbalanced: 16 Ω ~ 300 Ω/Balanced: 32 Ω ~ 600 Ω
入出力端子 2.5 mm 4極バランスヘッドホン出力(Line outモード対応)(先端からR- R+/L+ L-)
3.5 mm 3極ヘッドホン出力(Line outモード対応)
Micro USB-B/OTGデジタル出力(充電・データ転送兼用)
Bluetooth SBC、aptX
プレイリスト M3U/PLS/WPLU/PLS/WPL
オーディオ形式 DSD(DSF/DSDIFF)/FLAC/ALAC/WAV/AIFF/MQA/
OggVorbis/MP3/AAC
再生対応
サンプリング周波数および量子化ビット数
44.1 kHz/48 kHz/88.2 kHz/96 kHz/
176.4 kHz/192 kHz/352.8 kHz/384 kHz(16 bit/24 bit/32 bit*)
*32 bit float/integerは24 bitにダウンコンバートして再生
DSD 2.8 MHz/5.6 MHz/11.2 MHz(1 bit)、PCMに変換して再生
再生時間 約16時間(96 kHz/24 bit FLAC アンバランス再生時)
USBポート microUSB
microSDスロット microSDXCまでの対応 microSDスロット×2

紹介

前モデルのXDP-100Rは兄弟機DP-X1と比べてバランス接続が出来ないなど廉価機の位置づけでしたがXDP-300Rからはバランス接続も可能になり主に味付けの違いになりました。

正確に言うとストレージ容量が32GBと64GBで違うのとコンデンサーがDP-X1からDP-X1Aでは容量アップした様です。

XDP-300R

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
セール
寝る子をフォローする
スポンサーリンク
寝る子ブログ

コメント