ドコモ、MONO MO-01JへAndroid 7.1 Nougatのアップデートを配信開始

MONO MO-01J ニュース

NTTドコモはMONO MO-01JへAndroid 7.1 Nougatのアップデートを10月3日より配信開始します。

スポンサーリンク

Android 7.1 Nougat アップデート

更新内容

  • Android7.0からの標準機能のマルチウィンドウが追加されました
  • メッセージなどの通知への返信がカンタンに行える様になりました
  • 省電力機能が強化されました
  • 「スグ電」の新しい機能への対応
  • ブルーライトフィルターがクイックセッティングパネルに追加されました
  • セキュリティパッチレベルが9月に更新されました
  • メッセージ(SMS)アプリのスレッド内の日付が間違って表示される問題が解消されました

アップデート方法

「設定」→「端末情報」→「Androidバージョンアップ」と順に進み操作しアップデート出来ます。アップデート後のビルド番号は「DCM_JP_MO-01J_NV1.0.0B27」になります。

また、アップデート時のデータ使用量は無料なのでモバイル回線でも安心してアップデートをして下さい。

アップデートには38分程度掛かりますので携帯を使用する予定がない時に行って下さい。

まとめ

「スグ電」はドコモの独自機能で今回追加されて機能は、通話中に「じゃあね」「失礼します」「バイバイ」「ほなね」「せばな」「したっけね」などの挨拶の後にMONOを耳から離すと電話を自動的に終話する事が出来ます。

また、会話が終わったらスマートフォンの画面を下側にして平らな所に置いたり、スマホを2回振るだけでも電話を終了する事が出来ます。

タスクキー仕様が変わりアプリ履歴画面でタスクキーを押すと以前使っていた一つ前のアプリを開くようになりました。

MONO MO-01JはSnapdragon 617搭載なので廉価な機種の中ではまあまあなスペックです。

これでたぶんドコモがAndroid7.0以降へアップデート予定の機種はdtab Compact d-01J以外の機種はアップデートされた事になります。廉価な機種でもドコモはアップデートされているので良いと思います。

ソース

ドコモ

コメント