Motorola Japan、Moto X PlayへAndroid 7.1.1 Nougatのアップデートを配信開始

Moto X Play ニュース

Motorola JapanはMoto X PlayへAndroid 7.1.1 Nougatのアップデートを配信開始します。

スポンサーリンク

Android 7.1.1 Nougat アップデート

更新内容

  • タスキーを二回押すことで一つ前のアプリを開ける様になりました
  • Android7.0からの標準機能のマルチウィンドウが追加されました
  • メッセージなどの通知への返信がカンタンに行える様になりました
  • 省電力機能が強化されました
  • ロック画面とホーム画面に別々の壁紙を設定できる様になりました
  • 絵文字の新規追加や更新が行われました
  • DPI設定を変更可能になりました
  • ホーム画面やドロワーでアイコンを長押しするとメールを直ぐに作成したり、新しい予定を作成するショートカットなどが対応したアプリで表示されます
  • クイックセッティングパネルの並び替えが出来る様になりました
  • 通知画面にクイックセッティングパネルが一部表示される様になりました
  • セキュリティパッチレベルが2017年9月1日に更新されました

など

アップデート方法

「設定」→「端末情報」→「システムアップデート」→「はい、先に進みます」→「今すぐインストール」と順に進み操作しアップデート出来ます。アップデート後のビルド番号は「26.31.1.en.03」になります。

アップデートの通信は通信量にカウントされますのでWi-Fi環境(固定回線)以外でのアップデートにはご注意ください。

まとめ

正直アップデート開始が大分遅かったのでもうアップデートされないのではとも思いましたがしっかりアップデートされました。

Moto X PlayはミドルレンジクラスのスマートフォンでSnapdragon 615を搭載しています。今となってはSnapdragon 615はミドルローのSnapdragon 430と同じくらいの性能しかありませんがAndroid 7.1.1へ更新されているので長く使えていると思います。

Nougatの目玉機能はマルチウィンドウです。複数のアプリを同時に使うことが出来ます。具体的にはメールを書きながら調べ物をしたり、カレンダーで予定を確認したりなどが出来ます。

DPIの変更機能ではUIのサイズを自分の好みの大きさに出来ます。小さく表示して情報量を増やしたり、大きくして操作し易くしたり出来ます。

ソース

Motorola

コメント