トゥルーワイヤレスイヤホンのBeoPlay E8が日本で発売 発売日は11月11日

BeoPlay E8 ニュース

BeoPlay E8が日本で発売します。 発売日はBlackが11月11日、Charcoal Sandが11月25日になります。

BeoPlay E8はデンマークのオーディオメーカーのBang & Olufsen(B&O Play)が初めて出す完全ワイヤレスイヤホン(トゥルーワイヤレスイヤホン)です。

スポンサーリンク

BeoPlay E8

BeoPlay E8

スペック

メーカーBang & Olufsen
デザイナーJakob Wagner
サイズイヤホン 23mm x 20mm x 25mm
充電ケース 73mm x 47mm x 33mm
重さイヤホン 右 7g、 左 6g
充電ケース 45g
カラーBlack、Charcoal Sand
材質アルミニウム、繊維、ポリマー、シリコン、レザー
ドライバーダイナミックドライバ、5.7mm
BluetoothVersion 4.2 AAC
周波数20〜20,000 Hz
バッテリーリチウムイオンバッテリー

イヤホン内蔵バッテリー 右 85mAh、左 60mAh

充電ケース 365mAh

紹介

音質については実際に聴いて見ないとなんとも言えませんがオーディオメーカのイヤホンなので私は期待しています。

タッチセンサーが搭載されていて音量の調整や次の曲、前の曲に移動したり、電話に出たり、通話を終了したり出来ます。

電池持ちはイヤホン単体で最大4時間、充電ケースを使う事で更に2回充電出来るので合計12時間の間使用する事が可能です。

「Transparency Mode」が有り、3つの通過レベルから周囲の音の取り込み具合を調整することが出来ます。

対応したコーデックはAACのみがスペックに書いてあります。どうやらapt-Xには対応していないみたいなのが少し残念です。

親機は右側で固定されていてバッテリーの搭載容量や重量が少し違っています。

現在予約を受付中でヤフーショッピングで予約して購入するとポイントが5倍貰える様になっています。

ソース

Instagram bangolufsen_futako

B&O Play

コメント