ヤマダウェブコムでZenFone 3 Ultra、arrows M03がセール 11月12日限定

ZenFone 3 Ultra(ZU680KL) セール

ヤマダウェブコムでZenFone 3 Ultra(ZU680KL)、arrows M03がセールしています。

今回はZenFone 3 Ultra(ZU680KL)が税込み38,664円、arrows M03が税込み20,304円でした。

セール対象品は変更になる可能性があります。

セール期間はおそらく今日(11月12日)までです。

またSIMカードが付属していますが契約の義務はありません。

※SIMセットをご利用の際は、1ヶ月以内のアクティベーション(開通手続き)をお願いいたします。

と記載が有るのは使用する場合は1ヶ月以内に開通して下さいという意味です。

スポンサーリンク

ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)

ZenFone 3 Ultra

スペック

メーカー ASUS
OS Android6.0.1
ディスプレイ 6.8型フルHD IPS液晶ディスプレイ Gorilla Glass 4
カメラ フロント:800万画素リア:2,300万画素 レーザーオートフォーカス デュアルカラーLEDフラッシュ
カラー シルバー、ローズゴールド、グレー
サイズ 約93.9mm(W) x 約186.4mm(H) x 約6.8mm(D)
重量 約233g
バッテリー容量 4600mAh
microSDカード 対応
USBポート USB Type-C×1 (USB 2.0)DisplayPortによる映像出力に対応
SoC Snapdragon 652 (オクタコア)
メモリー 4GB LPDDR3
ストレージ 32GB
指紋認証 対応
VoLTE 対応
対応周波数 FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B18
/B19/B20/B26/B28
TD-LTE:B38/B40/B41
キャリアアグリゲーション:2CA対応
WCDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/
1,800/1,900MHz
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth バージョン4.2
SIMスロット nanoSIMスロット×2(nanoSIMスロットの内一つはmicroSDカードと排他仕様)
同時待ち受け 3GとLTEの同時待ち受けに対応
付属品 USB ACアダプターセット、ZenEar (ハイレゾ対応)、SIMイジェクトPIN、ユーザーマニュアル、製品保証書

紹介

大画面のスマートフォンいわゆるファブレットと呼ばれているものです。こういった大画面のスマートフォンですと有名なのは古い機種ですがXperia Z Ultraが特に有名かと思います。

このぐらいのサイズですとギリギリポケットに入る限界の大きさと言った感じです。

好みはありますが片手で使えるタブレットと言った感じで良いと思います。

他に日本で販売しているファブレットですとLenovo PHAB2 Proがあります。

[ファブレット] Lenovo PHAB2 Pro を販売開始
LenovoJapanは2016/12/02日LenovoWeb直販サイトでPHAB2 Pro の発売を開始しました。 PHAB2 ProはAR拡張現実技術のTangoを搭載したスマートフォンで奥行きを認識し精密なAR投影を可能にものです...

通信面はau VoLTE対応や対応Bandも多くまた、3GとLTEの同時待ち受けに対応しています。

また、Android 7.0のアップデートが来ていますのでDPI変更やマルチウィンドウ機能が使用可能です。

ASUS Japan「ZenFone 3 Ultra ZU680KL」のAndroid 7.0 Nougatへのアップデートを開始
ASUS JapanはZenFone 3 Ultra ZU680KLへAndroid 7.0 Nougatへのアップデートを4月18日12時より提供開始します。 ZenFone 3 Ultra ZU680KL 変更内容 マルチ...

SoC(CPU)などの性能部分は下記の記事をご覧ください。

ベンチマーク結果あり ZenFone 3 Ultra ZU680KLをUQ mobileが発表
2016年12月1日UQ mobileはZenFone 3 Ultra ZU680KLの発売を発表しました。 この所メーカーより先に通信会社からASUSスマートフォンの発表がされることは多いですね。 一部ではXperia Z ultra...

購入リンク

ZenFone 3 Ultra グレー

ZenFone 3 Ultra ローズゴールド

ZenFone 3 Ultra シルバー

arrows M03

arrows m03

スペック

メーカー 富士通
 サイズ 高さ:144mm幅:72mm厚さ:7.8mm
重量 約141g
OS Android6.0
ディスプレイ 約5.0インチ 720×1280 HD IPS
CPU Qualcomm Snapdragon 410 クアッドコア
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
SDスロット microSDXCまでの対応
カメラ リアカメラ 約1,310万画素
フロントカメラ 約500万画素
バッテリー 2,580mAh
SIMスロット nano SIMスロット
対周波数帯 GSM:850/900/1800/1900MHz
3G :Band1/5/6/8/19
LTE:1/3/8/19/26
VoLTE au VoLTE対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.1 LE
防水/防塵 IP68
お財布ケータイ 対応
付属品 ACアダプタ、取扱説明書、保証書

紹介

この機種の特徴はau VoLTE対応、防水防塵、お財布ケータイ対応です。

その中でもお財布ケータイはSIMフリーのスマートフォンでは対応機種がかなり少ないのでお財布ケータイが欲しい場合arrows M03を購入すると言うのは割りとアリだと思います。

また、触れていませんでしたがMIL規格準拠なので衝撃などにも強いです。残念なところは指紋認証に対応していないところです。

SoC(CPU)のスペック的には優れているとは言い難いですがお財布ケータイや防水などの付加価値の部分に魅力を感じる方は購入すると良いと思います。

SH-M04と比較するとワンセグの有無とSoC(CPU)、au VoLTEまた、ソフトバンクが使用しているバンドに対応しているかなどの違いがあります。

ドコモ系のMVNO(格安SIM)以外を使う予定が有るのであればarrows M03の方がおすすめ出来ます。

また、少し前にarrows M04が発表されています。スペックとして変わりませんが防水性能や頑丈さが強化されました。

富士通「arrows M04」を発表 ステンレスフレームを搭載
富士通は7月10日「arrows M04」を発表しました。主な特徴は防水、おサイフケータイ、ステンレスフレームによる丈夫な構造などです。 arrows M04 スペック メーカー 富士通 カラー ブラック、ホ...

購入リンク

arrows M03

ホワイト

ブラック

ピンク

コメント