3社VoLTE対応、トリプルスロット、18:9ディスプレイ「gooのスマホ g08」発表

g08 ニュース

3社VoLTE対応、トリプルスロット、同時待ち受け、18:9ディスプレイ、デュアルフロントカメラを搭載した「gooのスマホ g08」が発表されました。

g08はg07シリーズで要望の多かったDSDSとmicroSDカードが同時に使えるトリプルスロットを搭載しています。

スポンサーリンク

gooのスマホ g08

外見

ブラック

g08

チェリー・レッド

g08

ゴールド

g08

ディープ・ブリーン

g08

スペック

メーカー Wiko
カラー ブラック、チェリー・レッド、ゴールド、
ディープ・ブリーン (ブルーとグリーンの中間色イメージ)
OS Android 7.1 Nougat
カメラ リアカメラ 約1,600万画素 F2.0
フロントカメラ 約2,000万画素
フロントカメラ 約800万画素 120度
サイズ 約152.3×72.8×8.3mm
重さ 約162g
ディスプレイ 5.7インチ 1440×720 HD+ 18:9 IPS
SoC Qualcomm Snapdragon 430 オクタコア
メモリー 4GB
ストレージ 64GB
microSDスロット microSDXCまでの対応
バッテリー 3,000mAh
ネットワーク GSM 850/900/1800/1900MHz

3G Band 1/2/5/6/8

FDD LTE Band 1/3/5/7/8/18/19/20/26/28B

TD LTE Band 38/41

SIMスロット Nano SIM x 2
同時待ち受け 3GとLTEの同時待ち受けに対応
VoLTE au VoLTE、SoftBank VoLTE、docomo VoLTE
SDスロット microSDXCまでの対応
Blutooth 4.2
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n
センサー GPS、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー、
電子コンパス、ジャイロスコープ
USB microUSB

価格

税別2万5800円

発売日

2月23日

紹介

流行り18:9のディスプレイのスマートフォンが数多く出ている中でg08の強みが何かと言うとau、SoftBank、docomoへのVoLTEへの対応更にまた3GとLTEの同時待ち受けに対応しています。

g08

更に2つのSIMスロットとは別にmicrosdカードスロットがあるので同時待ち受けをしながらSDカード使えます。

メモリーは4GB、ストレージは64GBと価格に対して大容量です。ディスプレイの解像度は18:9の1440×720 HD+となっています。

カメラの部分もインカメラに広角用のカメラを搭載し、LEDフラッシュもあるので自撮りも美しく撮影出来ます。リアカメラもF2.0の比較的明るいレンズなので暗所での撮影に低価格の機種としては強いです。

カメラの機能としては「背景ぼかし機能」「ライブフィルター機能」「フェイスビューティー機能」が使えます。

搭載するSoC(CPU)はSnapdragon 430なのでミドルローレンジのものです。同じSoC(CPU)を搭載したMoto G5のベンチマークが有りますので下記の記事を参考として下さい。

参考 スマートフォンなど SoC(CPU)別ベンチマーク一覧

総合的にみて盛りだくさんなスペックでその上価格も安く売れそうな機種に思えます。

ベースモデルのView Primeは海外で269€(約3万6千円)なので今回の定価はローカライズ込と考えるとかなり安いと思います。

購入リンク

OCN モバイル ONE

コメント