【ベゼルレスデザイン】Samsung、「Galaxy S8」、「Galaxy S8 +」を発表

ニュース
この記事は約5分で読めます。

サムスン電子はニューヨークで開催する「Samsung Galaxy Unpacked 2017」でアメリカ時間3月29日、「Galaxy S8」、「Galaxy S8 +」を発表しました。

スポンサーリンク

発表内容

物理のホームキー、バックキー、タスクキー廃止されディスプレイ内の感圧センサーに変更されました。そのことで左右のタスクキー、バックキーを入れ替えられる様になりました。

HarmanのAKGがチューニングしたイヤホンが付属します。

今回から搭載されたBixbyでは音声、文字、タッチ、3つで操作できます。音声操作は英語、スペイン語、韓国語の3つに対応予定です。

Bixbyキーを押すかホーム画面から右にスワイプするとBixby Homeを起動できます。

検索、スケジュールやリマインダーなどの機能があります。

その中でも特徴的な物は検索です。例えばカメラを起動して椅子の写真を撮るとその椅子が買える場所が調べられます。

最近のGalaxyシリーズのフラグシップではおなじみのワイヤレス急速充電に対応します。

Samsung DeXどうやらスマートフォンを繋いでデスクトップみたいにアプリをマルチウィンドウで開いて使えるみたいです。

Galaxy S8

スペック

メーカーSamsung
カラーブルー、ミッドナイトブラック、メープルゴールド、
オーキッドグレー、アーティチョークシルバー
OSAndroid 7.0 Nougat
カメラリアカメラ 1300万画素 f/1.7
デュアルピクセル、スマートOIS
フロントカメラ 800万画素 f/1.7
オートフォーカス
サイズ縦148.9×横68.1mm×厚さ8.0mm
重さ155g
ディスプレイ5.8インチ 2960×1440 アスペクト比18.5:9 有機EL GorillaGlass 5
SoCQualcomm Snapdragon 835 オクタコア/
Samsung Exynos 8895 オクタコア
メモリー4GB LPDDR4
ストレージ64GB
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
バッテリー3,0000mAh
Blutooth5.0
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac MIMO 1024-QAM
指紋センサー搭載
虹彩スキャナー搭載
防水防塵IP68
AIアシスタントBixby
USBUSB Type C

Galaxy S8 +

スペック

メーカーSamsung
カラーブルー、ミッドナイトブラック、メープルゴールド、
オーキッドグレー、アーティチョークシルバー
OSAndroid 7.0 Nougat
カメラリアカメラ 1300万画素 f/1.7
デュアルピクセル、スマートOIS
フロントカメラ 800万画素 f/1.7
オートフォーカス
サイズ縦159.5×横73.4mm×厚さ8.1mm
重さ173g
ディスプレイ6.2インチ 2960×1440 アスペクト比18.5:9 有機EL GorillaGlass 5
SoCQualcomm Snapdragon 835 オクタコア/
Samsung Exynos 8895 オクタコア
メモリー4GB LPDDR4
ストレージ64GB
microSDスロット対応
バッテリー3,500mAh
Blutooth5.0
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac MIMO 1024-QAM
指紋センサー搭載
虹彩スキャナー搭載
防水防塵IP68
AIアシスタントBixby
USBUSB Type C

発売日

発売日はどちらも4月21日になるみたいです。

まとめ

今回の「Galaxy S8」は画面サイズ5.8インチと以前より大きいですがベゼルが狭いのと18.5:9のディスプレイを採用した事で5.5インチ「Galaxy S7 edge」幅72.6mmより狭い68.1mmの幅を実現しています。

旧世代のSnapdragon 821を搭載する機種が発表される中でQualcomm Snapdragon 835/
Samsung Exynos 8895を搭載する本機種はかなり魅力的と言えるでしょう。

1点だけ少し残念なのはメモリー容量が4GBから増えていない点です。

購入リンク

Etoren Galaxy S8 +

Etoren Galaxy S8

ソース

Samsung

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました