TaoTronics 2600mAhバッテリー内蔵の携帯扇風機 TT-HP025

レビュー
この記事は約3分で読めます。

「TaoTronics 2600mAhバッテリー内蔵の携帯扇風機 TT-HP025」を提供して頂いたのでレビューします。

  • 大きさの割に風量が強い
  • 十分なバッテリー持ち
  • 軽量さ(本体のみで166g)
  • ハンドストラップが付けれる
  • 駆動音がうるさい
  • 風の指向性の強さ
  • 重心が後ろに寄っていて若干倒れやすい(スタンド利用時)
  • 残りのバッテリー残量が分からない
スポンサーリンク

TaoTronics 2600mAhバッテリー内蔵の携帯扇風機 TT-HP025

スペック

風量4段階
電圧5V/1A
電力4W
バッテリー2,600mAh
駆動時間約3~12時間
充電時間約4~4.5時間
大きさ104 x 220 x 39 mm
重さ約185g(充電ベース含む。扇風機本体のみの重量は約166g)

パッケージ

よくある感じの製品イラストが書いてあるパッケージです。

付属品

付属品は説明書、保証書、ハンドストラップ、USBケーブル、スタンドとなっています。

ACアダプター等は特に付属してはいません。

外見


今回レビューしているカラーはホワイトです。梨子地の半つや消し仕上げで高級感あるとは思えませんが見た目は悪くありません。

ストラップホールがあり付属のハンドストラップを通し落下を防げます。


下部にmicroUSBのポートがありそこから充電できます。


また、スタンドに差し込みスタンドのUSBのポートから充電することも出来ます。


スタンドの裏面には滑り止めのスポンジが貼ってあり、スタンド利用時にずれてしまったり倒れたりすることを防ぎます。


ハンドファンですがスタンドを使う事で卓上扇風機として使えます。


どこのご家庭にでもあるiPhone SEと大きさを比べるとサイズ感が分かりやすいと思います。

操作方法


ボタンは一つのみで1回押すと電源on、更にもう1回押すと風量が上がります。最大まで上げた後に押すと電源がoffになります。

また、長押しすると電源が切れます。切れた後に電源を入れると切った時の風量に記憶されています。

風量、騒音

風量が最大だとかなり涼しく感じますがうるさく感じます。具体的には自動車に乗っている時よりうるさい感じです。

最弱だとあまりうるさくは有りませんが殆ど涼しく有りません。2番目だとまあまあ涼しく最大よりは駆動音も大分マシです。

音についてはファンが小さいので風量を大きくするには回転数を多くするしかなく仕方がないかなと思います。

また、ファンが小さい事に関連して風が来る範囲がどうしても狭くなってしまっています。

まとめ

構造からくる難点も有りますが製品としては完成度は悪くない感じです。

首振り機能も欲しかった気もしますがそうするとその分涼しさも落ちるのでなんとも言えないところです。

家で使うならスペースは取りますが普通の扇風機の方が大分いい気がしますが、持ち歩くならコンパクトで風量がある「TaoTronics 2600mAhバッテリー内蔵の携帯扇風機 TT-HP025」は便利です。

また、充電がmicroUSBなのも持ち歩く製品としては優れたところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました