Amazon.comで「Huawei MateBook E」が$499.99(約5万6千円)にセール

Huawei MateBook E セール

Amazon.comで「Huawei MateBook E」が$499.99(約5万6千円)にセールしています。このセールは恐らくBlack Fridayのセールだと思います。

日本での価格と比べて1万円ぐらいは安い計算になります。また、Office 365 パーソナルが付属しているようです。アメリカ版なのでUSキーボードになります。

スポンサーリンク

Huawei MateBook E

紹介

Huawei MateBook EはHuaweiのWindows搭載タブレットの2世代モデルになります。私も前モデルのHuawei MateBookを購入しています。

参考 タブレットよりの2in1PC「MateBook」レビュー

全モデルとの主な違いはCPUの世代、充電がUSB PD以外の5Vでも可能に、キーボードカバーが立てるタイプに変わり、角度が自由になるなどが大きな違いです。

USB PD以外でも充電できるので特別なモバイルバッテリーを使わなくても充電が出来ます。また、私がMateBookを使っていて角度が2つしかなく不便だったのが解消されてその点も良さそうです。

購入の見積もり

Global Standard 9から14営業日で到着$555.48(約61,900円)
Global Expedited 6から10営業日で到着$565.95(約63,000円)
Global Priority 2から4営業日で到着$573.89(約63,900円)

クレジットカードの手数料は含んでいません。支払いはドル払いで持っていればMasterカードが為替のレートが良いのでおすすめです。

消費税はImport Fees Depositとして含んでいますのでその他の費用の負担はありません。

購入方法について

Amazon.co.jpで購入したことが有る方は日本のAmazonとあまり変わらないので、自動翻訳などで翻訳しながら登録すればそんなに困らないと思います。

住所の入力はJapanと記載があれば日本には届きその下の住所は日本人が読むので普通にローマ字表記すれば多少順番がおかしくても届くと思います。

最悪電話番号で確認するので電話番号は絶対に間違えない様にして下さい。電話番号は頭の0を消して代わりに+81と入れます。例えば012-345-678の場合は+8112-345-678と表記します。

住所の記載についてはこちらのサイトが便利かと思います。

JuDress | 住所→Address変換
JuDressは日本語住所を英語表記に変換するWebサービスです。実用的な変換だけでなく、実用性のないStylish変換もあります。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
セール
寝る子をフォローする
スポンサーリンク
寝る子ブログ

コメント