d払いで最大135%還元を受ける方法

ドコモセール
この記事は約3分で読めます。

d払いで最大135%還元を受ける方法を書きます。135%還元はドコモユーザーに限ります。

一応100%還元を超えた感じですが100%の部分はKindle本が100%還元になるだけなので実質的にはAmazonギフト券をd払いで支払いしている感じです。

また、3%の分はd曜日の買い回り分も入っています。

Amazonのポイントは1年の期限が有りますがポイントが追加される度に1年期限が伸びるので普通にAmazonを利用している方でしたら期限は無いのと同じなので10年が期限のAmazonギフト券よりもお得と言えます。

スポンサーリンク

9月お買物ラリー

こちらのキャンペーンで30%還元になります。

ポイント還元の内訳はエントリーしての買い物で+10%、2店舗の買い回りで+20%で合計30%還元となっています。

参考 ドコモ、「d払いお買い物ラリー」開催 ポイント30%還元

毎週おトクなd曜日 最大+5%のdポイントを還元!

キャンペーン期間中にエントリーしd払いで支払うと2%のdポイントが貰えます。

更に対象日に3サイトで買い物をすると加えて3%のポイントが貰え最大合計5%のポイントが進呈されます。

買い回りのカウントはd払い(ネットのお店)で1決済あたり3,000円以上購入すると回数に入ります。

今回は同一のサイトでの買回りは1カウントになりますのでご注意下さい。

キャンペーンで貰えるdポイントは期間・用途限定で2万ポイントが上限となっています。

買い回り自体のカウントは3,000円(税込み)以上になりますがキャンペーン対象になる金額自体は3,000円未満の買い物でも対象になっています。

キャンペーンページ

Amazonのd払いについて

Amazonのd払いは若干特殊なd払いで実質的にはドコモ払いのままd払いになったので携帯料金との合算払いか、ドコモ口座充当、これはポイント還元の対象にはなりませんがdポイント充当しか行なえません。

なのでAmazonでのd払いの利用にはドコモを契約している必要が有ります。

微妙にお得な情報を話すとドコモの料金をクレジットカードで払っている場合1%程度還元されるので決済枠がある限りドコモ口座充当で払うより携帯料金との合算払いがおすすめです。

Amazonでのd払いの使い方についてはこちらのページを参考にして下さい。

1点だけ注意点を書くとAmazonへd払いを登録する時にはSPモードでの接続が必要となるのでご注意ください。

電話料金合算払の利用できる枠は下記の表の通りとなっています。

年齢契約期間設定可能利用限度額
19歳まで10,000円/月
20歳以上1~3ヶ月目10,000円/月
4~24ヶ月目30,000円/月
25ヶ月目以降50,000円/月

※利用状況などにより、基本となる設定可能利用限度額から、最大10万円まで増額することが有ります。

利用限度額の確認と利用限度額の設定額の変更はこちらから行えます。

Amazon 100%ポイント還元Kindle本

手順

①Kindle本の購入時に使う支払い方法をd払いに変更します。
Kindle本の支払い方法の変更はこちらの設定から可能です。

②次にこちらのページの100%ポイント還元のKindle本を購入します。

そうするとデジタルコンテンツなのでd払いの決済が直ぐに走り支払われます。

④少したったらAmazonのポイントが還元されます。

⑤すべて購入し終わったら先程購入したKindle本を削除します

具体的にはこちらのコンテンツからKindle本を削除してからもう一度買う事で2回分買えます。※削除してから買えるようになるまで少し時間がかかるようです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました