OCN モバイル ONE(gooSimseller)「Huawei nova Lite 3」3,800円にセール

新生活応援プライスセール
この記事は約4分で読めます。

OCN モバイル ONE(gooSimseller)は「新生活応援プライス」でらくらくセットの「Huawei nova Lite 3」を3,800円(税別)にセールします。
また、新生活応援割で月額料金から320円割引します。

スポンサーリンク

新生活応援プライス

期間

2月18日11時00分まで

価格

以下税別

機種名通常価格セール価格
Huawei nova Lite 326,800円8,800円
Huawei nova Lite 3※かけ放題オプション加入26,800円6,800円
Huawei nova Lite 3※かけ放題オプション&あんしんモバイルパック加入26,800円3,800円

2年間ずっと1,280円(税抜)~!!<新生活応援割>

期間

2月1日から3月31日までの期間

キャンペーン対象

キャンペーン申込期間中に「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」を新規で申し込みされ、2019年4月20日(土)までに本人確認書類の提出および弊社による確認が完了した方
すでにOCN モバイル ONE (音声対応SIM/データ通信専用SIM)をご利用されている方が、キャンペーン申込期間中にOCN モバイル ONEの音声対応SIMカードを追加(容量シェア)し、2019年4月20日(土)までに本人確認書類の提出および弊社による確認が完了した場合

割引内容

利用開始月(お申し込み手続きが完了した日の10日後を含む月)の翌月から24カ月間、各コースの月額基本料を毎月320円(税込345.6円)割引します

Huawei nova Lite 3

Huawei nova Lite 3はnova Liteシリーズの最新機種です。搭載しているSoC(CPU)はKirin 710でこのSoC(CPU)を搭載して日本で発売したモデルとしては2機種目になります。

Kirin 710はミドルハイレンジのSoC(CPU)でAntutu Benchmarkのスコアで13万から14万程度とかなり高性能です。

このスマートフォンの残念な部分はWi-Fiが2.4Ghzしか対応していない点、USBポートがMicroUSBな点、急速充電に対応しない点、対応バンドが少なめな点でしょうか。

前モデルのHuawei nova Lite 2とは違いアップデートでの対応ですがau VoLTEに対応するのはかなり良いと思います。Huawei nova Lite 3はしずく型のノッチを採用し画面占有率を89%高めている点も良いです。

参考 「Huawei nova Lite 3」日本向けに発売開始 Kirin 710搭載のミドルハイモデル au VoLTE対応

回線のスピードテストの結果はこちらを参考にして下さい。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

初期工事費用

税別3,000円

SIMカード手配料

税別394円

プラン、料金

下記の表は税別

プラン料金
110MB/日
コース
1,600円
170MB/日
コース
2,080円
3GB/月
コース
1,800円
6GB/月
コース
2,150円
10GB/月
コース
3,000円
20GB/月
コース
4,850円
30GB/月
コース
6,750円
500kbps
コース
2,500円

OCNでんわ かけ放題オプション

下記の表は税別

オプション料金
10分かけ放題850円
トップ3かけ放題850円
かけ放題ダブル1,300円

OCNでんわアプリを使用する。または「003544」を電話番号の先頭につけて発信すると上記のオプションが適用されます。

10分かけ放題は名前の通り10分間の国内通話が無料になるサービスです。トップ3かけ放題はユニークなオプションで毎月の中で通話が多い上位3つの番号の国内通話料が無料になります。

最後にかけ放題ダブルは上の2つが両方適用されるオプションです。

マイセキュアオプション(ウイルス対策ソフト)

月額250円

あんしんモバイルパック※リモート(遠隔操作)によるサポート(「OCNプレミアムサポート for スマートフォン」)、セキュリティ対策(「マイセキュア(1ライセンス)」)、データのバックアップ「マイポケット(1ID 128GB)のセット

月額640円

違約金

利用開始月を1カ月目として6カ月目までの解約で8,000円(非課税)がかかります。

MNP転出料

3,000円

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました