楽天モバイル「新生活応援キャンペーン」を開催

楽天モバイル 新生活応援キャンペーンセール
この記事は約3分で読めます。

楽天モバイルで何度めか分かりませんがセールを開催しています。

今回もセールの対象商品ではデータプランでも6ヶ月間の解約で税込み10584円の違約金が掛かります。
※Huawei nova、Huawei nova liteを除く

当たり前ですが音声プランでも12ヶ月以内の解約で違約金が税込み10584円の負担が有ります。また、契約事務手数料として税込み約3666円の支払が必要です。

楽天モバイルのキャンペーンは以下のページで確認できます。
セール情報

楽天モバイル 新生活応援キャンペーン

下の表はすべて税込み表示で端数が出た場合は切り上げています。

対象機種セール価格
通話SIM
セール価格
データSIM
申込受付
Huawei P9 lite13824円15984円Web・店舗
Huawei Mate 953784円59184円Web
honor 832184円37584円Web・店舗
Huawei nova37584円Web
Huawei nova lite21384円Web
ZenFone 3 Max10692円13824円Web
ZenFone 332184円35424円Web・店舗
ZenFone Go3111円10671円Web・店舗
AQUOS SH-M0421384円23544円Web・店舗
AQUOS mini SH-M0337584円39744円Web・店舗
AQUOS SH-RM0213824円15984円Web・店舗
AQUOS ケータイ SH-N0115768円×Web・店舗
ZTE BLADE E011059円3219円Web・店舗
arrows RM02/M027323円9483円店舗
arrows M0323544円25704円Web・店舗

たとえば直ぐに解約した場合契約手数料が税込み約3666円が掛かり、違約金は税込み10584円になります。

契約月は無料ですが15日以降の解約では次の月に解約することになりますので、通話プランでは税込み1350円の費用の負担が有ります。

諸費用合計

通話プランの場合は上記の端末の代金にプラス税込み約14250円、データプランの場合は税込み約7151円(半年後に解約した場合)が最低限掛かる費用になります。
通話とデータのプランの価格差が約七千円以下だとデータプランの方が安い事になります。

キャンペーン期間

2017年3月10日(金) 10:00から4月10日(月) 09:59の間

店舗

店舗(楽天モバイルショップ)で契約の場合はSIMタイプに応じたオプションへの加入が必要です。
・通話SIMの場合:楽天でんわ 5分かけ放題オプション
・データSIMの場合:マカフィー モバイル セキュリティ Android版

おすすめ

価格に対する性能で言うと安いものですとHuawei P9 lite、中価格帯ですとhonor 8がおすすめです。

高くてもいいのでしたらHuawei Mate 9がおすすめです。

おすすめしている基準は性能だけなのでデザインや防水おサイフ対応が欲しければ他の製品も有りかと思います。

楽天モバイル

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました