ひかりTVショッピングでZenFone 4 Selfie Proが実質33,830円、ZenFone 4が実質45,243円など クーポンセール

ZenFone 4 Selfie Pro セール

ひかりTVショッピングでZenFone 4 Selfie Pro、ZenFone 4などがメールマガジンのクーポン適用でセールしています。

スポンサーリンク

メールマガジン 223号

期間

10月15日23時59分まで

ZenFone 4 Selfie Pro

ZenFone 4 Selfie Pro

スペック

メーカーASUS
カラーネイビーブラック、サンライトゴールド、クラシックレッド
OSAndroid 7.1.1 Nougat
カメラリアカメラ 1,600万画素
LEDフラッシュ
フロントカメラ 1,200万画素 f/1.8 1/2.55inch 1.4μm IMX362
500万画素(広角) 120°
LEDフラッシュ
サイズ約74.8×6.85×154.0mm
重さ約147g
ディスプレイ5.5インチ 1920 1080 FHD 有機EL Corning Gorilla Glass 3
SoCQualcomm Snapdragon 625  オクタコア
メモリー4GB
ストレージ64GB
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
バッテリー3,000mAh
対応周波数FDD-LTE Band 1/3/5/7/8/18/19/26/28

TD-LTE Band 38/41

3G Band 1/2/5/6/8/19

GSM 1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz

キャリアアグリゲーション 2CA対応

VoLTEau VoLTE
同時待ち受けLTEと3Gの同時待ち受けに対応
SIMスロットNano SIM x 2 microSDとの排他
Blutooth4.2
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
センサーGPS、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、近接センサー、
ジャイロスコープ、センサー、RGBセンサー
指紋センサー搭載
USBmicroUSB
サウンドHi-Res、DTS Headphone:X、SonicMaster 4.0
 付属品USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、クリアケース、
ZenEar、ZenEar交換用イヤーピース、ユーザーマニュアル、
製品保証書

紹介

ZenFone 4 Selfie ProはZenFone 4シリーズのミドルハイレンジのスマートフォンです。名前からも分かる様に自撮り(Selfie)に力を入れていてフロントカメラのメイン側は1,200万画素の高画素です。

また、フロントカメラはデュアルカメラで広角レンズのカメラがもう一つ搭載されていて広い範囲を撮影する事が出来ます。例えば仲間と一緒に撮ったり広い範囲の風景を写真に入れたり出来ます。更にフロントカメラでポートレートモードで撮影も出来、背景をぼかせます。

SoC(CPU)はZenFone 3と同じSnapdragon 625を搭載していてミドルレンジからミドルハイレンジの性能です。同じSoC(CPU)を搭載しているHuawei novaのベンチマークが有りますのでこちらを参考にして下さい。

ボディはアルミのユニボディで端部やカメラ周りはダイヤモンドカット加工がされていて見る角度によって輝きます。

価格の内訳

商品の価格が税込み45,144円 、クーポン「n102q15」で5,000ぷららポイント進呈、ドコモを契約していなくても使えるdケータイ払いプラスで10倍4510dポイント、それに加えて金曜、土曜にdケータイ払いプラスをケータイ料金合算払いでポイント4倍で1,804dポイントで実質価格は33,830円となります。

ケータイ料金合算払いはドコモ契約者以外は使えませんのでその場合は1,804ポイント分高くなります。

価格コムでの最安値は現時点で45,144円となっていました。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。キャンペーンページはこちらのページになります。

購入リンク

ひかりTVショッピング ZenFone 4 Selfie Pro

ZenFone 4 (ZE554KL)

ZenFone 4

スペック

メーカーASUS
カラームーンライトホワイト, ミッドナイトブラック
OSAndroid 7.1.1 Nougat
カメラリアカメラ 1,200万画素 f/1.8 1/2.55inch 1.4μm IMX362
800万画素(広角) 120°
LEDフラッシュ
フロントカメラ  800万画素
サイズ約75.2×7.5×155.4mm
重さ約165g
ディスプレイ5.5インチ 1920 1080 FHD IPS Corning Gorilla Glass 3
SoCQualcomm Snapdragon 660 オクタコア
メモリー6GB
ストレージ64GB
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
バッテリー3,300mAh
対応周波数FDD-LTE Band 1/2/3/5/7/8/18/19/28

TD-LTE Band 38/39/40/41

3G Band 1/2/3/5/6/8/19

GSM 1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz

キャリアアグリゲーション 2CA/3CA対応

VoLTEau VoLTE対応
同時待ち受けLTEと3Gの同時待ち受けに対応
SIMスロットNano SIM x 2 microSDとの排他
Blutooth5.0
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
センサーGPS、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、磁気センサー、
近接センサー、ジャイロスコープ、RGBセンサー、NFC
指紋センサー搭載
USBUSB Type C(USB2.0)
サウンドHi-Res、DTS Headphone:X、SonicMaster 4.0
 付属品USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、クリアケース、
ZenEar、ZenEar交換用イヤーピース、ユーザーマニュアル、
製品保証書

紹介

ZenFone 4 (ZE554KL)はZenFone 4の2つ有るバリエーションの内性能が高い方です。日本ではこちらのZE554KLしか販売していません。

カメラは広角と標準のカメラを組み合わせた物で広角カメラでは標準のカメラの約2倍の範囲を撮影することが出来ます。広角カメラとのデュアルカメラの機種と言うと私が持っている機種ではLG V20 PROが有ります。歪みますがなかなか面白いカメラでした。

また、ポートレートモードを搭載しボケのある写真を撮影する事が出来ます。

SoC(CPU)はSnapdragon 660でこのSoCはミドルレンジのSoCではありますがCPU性能は1つ前のハイエンドSoC Snapdragon 820ぐらいの性能はあります。GPUはSnapdragon 820と比べると弱いです。

メモリーはAndroid搭載機種としてはかなり多い6GBでこれだけメモリーがあるとアプリが落ちる事がほぼなくなり便利です。

ボディのデザインはZenFone 3に引き続きガラスとメタルフレームを組み合わせたデザインとなっています。

価格の内訳

商品の価格が税込み59,108円 、クーポン「n102q15」で5,000ぷららポイント進呈、通常のポイントが591ぷららポイント、ドコモを契約していなくても使えるdケータイ払いプラスで10倍5,910dポイント、それに加えて金曜、土曜にdケータイ払いプラスをケータイ料金合算払いでポイント4倍で2,364dポイントで実質価格は45,243円となります。

ケータイ料金合算払いはドコモ契約者以外は使えませんのでその場合は356ポイント分高くなります。また、ケータイ料金合算払いの枠が足りない方も同じです。

価格コムでの最安値は現時点で59,108円となっていました。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。キャンペーンページはこちらのページになります。

色によって価格が違うので安い方で計算しています。

購入リンク

ひかりTVショッピング ZenFone 4

Blade V580

Blade V580

スペック

メーカーZTE
カラーシルバー、グレー
OSAndroid 5.1
カメラリアカメラ 1300万画素
フロントカメラ 500万画素
サイズ約77.2×8.55×155.3mm
重さ約165g
ディスプレイ5.5インチ 1920 1080 FHD
SoCMediaTek MT6753 オクタコア
メモリー2GB
ストレージ16GB
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
バッテリー3,000mAh
対応周波数FDD-LTE Band B1/3/8/19

3G Band 1/6/8/19

GSM 1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz

SIMスロットNano SIM x 2 microSDとの排他
Blutooth4.0
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
センサーGPS、指紋センサー、コンパス、ジャイロセンサー、照度センサー、近接センサー
指紋センサー搭載
USBmicroUSB

紹介

Blade V580の搭載SoC MT6753はAntutuベンチマークで3万7千点程度です。具体的にはミドルレンジ程度の性能になります。

他のSoCとの比較にはこちらページのベンチマークを参考にして下さい。

OSバージョンはAndroid5.1でOSアップデートはまずないものだと思われます。

この価格ですとFHDディスプレイ搭載、指紋認証対応、そこそこのSoC(CPU)とまあまあ良いでしょう。残念なのはストレージが16GBと少ないのでmicroSDは必須かと思います。

この価格帯で買えるものしては悪くないとかと思います。当然この価格帯ではなのでもっと出すならHuawei nova LiteHuawei P10 LiteMoto G5などが良いと思います。

価格の内訳

商品の価格が税込み10,778円 、クーポン「n102q09」で1,798円引き、ドコモを契約していなくても使えるdケータイ払いプラスで10倍890dポイント、それに加えて金曜、土曜にdケータイ払いプラスをケータイ料金合算払いでポイント4倍で356dポイントで実質価格は7,734円となります。

ケータイ料金合算払いはドコモ契約者以外は使えませんのでその場合は356ポイント分高くなります。

価格コムでの最安値は現時点で10,778円となっていました。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。キャンペーンページはこちらのページになります。

購入リンク

ひかりTVショッピング Blade V580

クーポンはメールマガジン223号 10月13日発行から引用

ひかりTVショッピングのその他のクーポンやキャンペーンについてはこちらのページをご覧ください。

ひかりTVショッピング割引クーポンコード配布中2018年12月更新
NTTぷららが運営するオンラインストアひかりTVショッピングでクーポンを配布中です。 商品のラインナップも幅広くかなりポイント還元率が高いのが特徴です。 注意点としてはぷららポイントを使った購入分にはぷららポイントが付かないので...

ドコモケータイ払いプラスのキャンペーンの詳細やdポイントが使える場所についてはこちらの記事を参考にして下さい。

【dポイント10倍】dケータイ払いプラス 「dポイント利用者登録で毎日おトク!」キャンペーン開催 ドコモ以外もOK
ドコモはdケータイ払いプラスで支払うとポイントが10倍貯まるキャンペーンを10月1日から開催します。 このキャンペーンはdアカウントを作りクレジットカードで支払えばドコモを契約していなくても参加出来ます。 dケータイ払いプラス 「d...

コメント