「arrows M05」発表 2年ぶりのSIMフリー市場向けスマートフォン

ニュース
この記事は約3分で読めます。

富士通コネクテッドテクノロジーズはarrows M05を発表しました。

スポンサーリンク

arrows M05

スペック

カラーホワイト、ブラック
OSAndroid 9.0 Pie
SoCQualcomm Snapdragon 450 オクタコア
カメラリアカメラ 約1,310万画素
リアカメラ 約500万画素
フロントカメラ 800万画素
サイズ約149×72×8.8mm
重さ約166g
バッテリー2,880mAh
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
ストレージ32GB
メモリー3GB
ディスプレイ約5.8インチ 2,280×1,080 FHD+
防水防塵IP68
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
対応周波数FD-LTE Band 1/3/5/12/17/18/19/26

3G Band 1/5/6/19

GSM 850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz

USBコネクターUSB Type-C
Bluetoothバージョン4.2
おサイフケータイ(FeliCa)搭載

発売日

12月18日

価格

39,800円(税込み)※家電量販店の予約価格による

紹介

arrows M05はSIMフリー市場向けとしては久しぶりのスマートフォンです。

富士通らしく「かんたん」に操作が出来るのを売りにしています。具体的には「シンプルホーム」ではアイコン数が減りシンプルに、「かんたんセット」は電話・電話帳・メッセージの文字やUIを大きいサイズに変更します。

「はっきり文字」の機能はWEBや設定画面で文字を大きく、フォントを見やすいUD新丸ゴに変更します。

文字入力は通常の22キーからより数が少ない16キーにしボタンより大きく、押しやすくしています。また、手書き、音声入力にも対応しています。

対応バンドから考えてauとドコモ系のMVNOに向いている感じです。ソフトバンクはバンド8に対応していないのでイマイチかと思います。

販売予定

など

ソース
富士通コネクテッドテクノロジーズ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました