ソフトバンク、「SoftBank on LINE」発表 ahamo対抗プラン

ニュース
この記事は約2分で読めます。

ソフトバンク、LINEは「SoftBank on LINE」を発表しました。データ容量が20GB、5分間の無料通話がついて2,980円のahamo対抗プランです。

スポンサーリンク

SoftBank on LINE

サービス提供時期

2021年3月予定

価格

2,980円

データ容量

20GB更にLINEでの通信がカウントフリー

データ容量追加

1GBで500円

データ容量超過後の速度

最大1Mbps

通話料

5分間の国内通話料が無料

1,000円のオプションで国内通話料が時間制限なしで無料

ネットワーク

ソフトバンク株式会社の自社ブランドとして、“ソフトバンク”および“ワイモバイル”と同じネットワーク、同じ品質で各種サービスを利用でき、5Gにも対応します。

eSIM

提供予定

まとめ

完全にdocomoのahamo対抗のプランです。

オンラインブランドとして店舗を持つことなく、サービスの契約などすべての手続きがオンライン上で、簡単な操作でできます。契約後のお客さまのサポートなども、オンラインでのチャットサービスを中心に対応します。さらに、LINEアプリ上でもさまざまな手続きができるようにする予定です。

LINEニュースリリース

と有るようにこの点も同じ様に店舗での契約はできず、オンラインのみでサポートもオンラインでのチャット中心での対応となっています。

比べて違う部分はLINEカウントフリーとeSIMの提供を予定している点でしょうか。

ソフトバンクのブランドとして同じ品質を謳っていますので回線速度の点でも恐らくソフトバンク同等の速度がでる様にすると思います。

ソフトバンクのバンドは世界で使われている1、3、8、41なのでその点も対応するデバイスが多くいいなと思います。

ソース
LINEニュースリリース

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました