au、Android 7.0へのアップデートをGalaxy S6 edge SCV31に提供開始

Galaxy S6 edge SCV31ニュース
この記事は約2分で読めます。

KDDI(au)はGalaxy S6 edge SCV31へのAndroid 7.0 Nougatへのアップデートを4月13日10時より提供開始します。

スポンサーリンク

変更内容

  • Android 7.0へのOSアップデート
  • 設定アプリのUI変更
  • スマートマネージャーの端末メンテナンスへの名称変更
  • パフォーマンスモードの追加
  • 省電力モードの機能の名称が省電力モード、ウルトラ省電力モードから標準モード、最大モードに変更されます。
  • 一部アプリ名称が変更になります
  • ダイヤルアプリに検索機能が付きます
  • SMSの返信がステータスバーから直接返信出来る様になりました
  • ステータスバーのアイコンを最新3件のみの表示に省略出来る様になりました
  • マルチウィンドウ機能がGalaxy独自のものではなくAndroid標準の物が搭載されるようになりました
  • ブルーライトフィルター機能が増えました
  • セキュリティパッチレベルが2017年4月1日に更新されます
  • Amazon Assistant機能が追加され特定サイトでamazonで取り扱っている商品を閲覧中に、この商品がいくらで販売されているか、ポッ プアップで通知できるようになります。
    ※現時点ではyodobashi.comとlocondo.jpの2サイトに限られます。また、設定が必要です。

など

アップデートについて

Wi-Fi、LTEでのアップデートファイルの容量は約1.2GBとなっています。

アップデートには30分程度かかるので使用する予定がない時間帯にアップデートを行ってください。

本体でのアップデートは「設定」→「ソフトウエア更新」からアップデートを行ってください。

パソコンでのアップデートはSmart Switchで行えます。パソコンでアップデートした場合のファイル容量は約1.9GBで30分程度かかる予定となっています。

今回のアップデート後のビルド番号は「NRD90M.SCV31KDU1CQD3」となります。

まとめ

色々な機能がつくのでアップデートすると新機種を買った様で目新しさが有ると思います。

ドコモも直ぐにアップデートが有ると思いますがこの所auの方がアップデートが速く、今までのアップデートが遅いauから変わったと感じます。

ソース

KDDI

コメント

タイトルとURLをコピーしました