au、Xperia Z5 SOV32のAndroid 7.0へのアップデートを提供開始

Xperia Z5 SOV32 ニュース

KDDI(au)はXperia Z4 SOV31へのAndroid 7.0 Nougatへのアップデートを3月30日18時より提供開始します。

スポンサーリンク

アップデート

更新内容

  • Android7.0標準のマルチウィンドウの追加
  • SMSなどに通知欄から直ぐにカンタンに返信できる様になりました
  • データ通信量を節約できる「データセーバー」機能が追加されアプリがバックグラウンドで行うデータの通信を抑制しデータ使用量を抑える事が出来るようになりました
  • 電話アプリが「よく使う連絡先」「通話履歴」「連絡先」「伝言メモ」の4つにまとまりカンタンに切り替えて使いやすいなりました。また、指定した番号の着信を拒否する設定が出来るようになりました
  • スモールアプリの起動方法の変更
  • 連絡先のグル―プ表示方法の変更
  • 絵文字の変更従来のキャリア絵文字に加えて、google絵文字が利用可能になります
  • ライブ壁紙の「バブル」、「フィーズビーム」、「ブラックホール」、「ホロ (スパイラル)が削除されます。アップデート前に設定していた場合はXperia壁紙が設定されます
  • すべてのアプリを終了するボタンがAndroid標準の物に変わり右上に移動しました
  • セキュリティパッチレベルが2017年3月1日に更新されます
  • 「カレンダー」アプリの各種設定 、「ビデオ」アプリの動画再生時の設定 、「What’s NEW」アプリの設定値、STAMINAモードの設定値、カメラの設定が初期化されます

アップデート方法

「設定」→「端末情報」→「ソフトウエア更新」→「システム更新」と順に進み操作しアップデート出来ます。アップデート後のビルド番号は32.1.C.0.401になります。

約1.2GBと容量が大きくデータ使用量にカウントされる為固定回線のWi-Fi環境などでのアップデートをオススメします。

アップデートには60分程度掛かりますので携帯を使用する予定がない時に行って下さい。
※今回のアップデートはXperia Companionでのアップデートは行なえません

まとめ

Xperia Z5は標準と違って外見を変えられるテーマ機能やBlutoothのコーデックLDACが有りますがAndroid Oではそう言った機能が追加されました。

Androidに各メーカーの独自機能が取り込まれていっている印象です。Android標準でもAndroid7.0でアプリの一括終了ボタンが追加されXperiaでも標準のボタンになりました。

以前はドコモよりかなりアップデートが遅かったKDDI(au)ですが最近はドコモより少しの差ですがKDDI(au)の方がアップデートが速いことが多いが意外です。

ソース

KDDI

コメント

タイトルとURLをコピーしました