Huawei P10 Lite 実質16,475円、Moto Z2 Play 実質30,160円などひかりTVショッピングでセール

Huawei P10 lite セール

ひかりTVショッピングでスマートフォンやタブレットなどがクーポンでセールしています。

ぷららポイントは若干使いみちに困る部分もありますがdポイントはマクドナルドやローソン、ノジマオンライン、当然ですがひかりTVショッピングなどで使えるので使いみちに困ることはないでしょう。

スポンサーリンク

メールマガジン号外8月30日発行

期間

8月31日23時59分まで

メールマガジン紹介

色によって価格差があった場合安い方で計算しています。

Moto Z2 Play

Moto Z2 Play

スペック

メーカーMotorola
カラールナグレー、ファインゴールド、ニンバス
OSAndroid 7.1.1 Nougat
カメラリアカメラ 1200万画素
1.4μm、f/1.7、デュアルピクセルオートフォーカス、
レーザーフォーカス、デュアルCCTフラッシュ
フロントカメラ 500万画素
1.4μm、f/2.2、広角85°、デュアルCCTフラッシュ
サイズ76.2 x 156.2 x 5.99 mm
重さ145g
ディスプレイ5.5インチ 1920 1080 FHD 有機EL ゴリラガラス
SoCQualcomm Snapdragon 626 オクタコア
メモリー4GB
ストレージ64GB
microSDスロットmicroSDXCまでの対応 UHS-I 対応
バッテリー3,000mAh
対応周波数FDD-LTE Band 1/3/5/7/8/19/20/28

TDD-LTE Band 38/40/41

3G Band 1/2/5/8/19(B6含む)

GSM 1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz

SIMスロットNano SIM x 2
同時待ち受けLTEと3Gの同時待ち受けに対応
Blutooth4.2 LE
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n
センサーGPS、指紋センサー、指紋センサー、加速度計、
ジャイロスコープ、近接センサー、コンパス、
環境照度センサー、センサーハブ
指紋センサー搭載
USBUSB Type C

紹介

MotorolaのミドルレンジのスマートフォンMoto Z2 Playです。特徴はMoto Modsと呼ばれる拡張機能です。たとばカメラ付けたり、スピーカーを追加したり地味なとこでは専用のカバーが付けられます。

性能的にはMoto G5 Plusとそんなに変わらないのでコストパフォーマンスがいい感じではありません。

5.99mmの薄さや145gの軽量さそしてMoto Modsに魅力を感じたら購入しても良いかも知れません。

価格の内訳

商品の価格が税込み54,060円 クーポンコード「sf12q03」で5,000ぷららポイント、通常ポイントが15倍で8,100ぷららポイント、更にドコモユーザ以外も使えるドコモ携帯払いプラスで最大20倍10,800dポイントで実質価格は30,160円となります。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。エントリーページはこちらのページになります。

ひかりTVショッピングMoto Z2 Play

NuAns NEO [Reloaded]

NuAns NEO [Reloaded]の特徴は防滴、おサイフケータイ更にau、ドコモ、ソフトバンクのVoLTEに対応している点です。

デザイン面ではカバー前提の独特な設計でおしゃれです。

スマートフォンとしての評判は通話時にノイズキャンセラーがうまく動かない不具合など不具合が多いようですごい評判が良いとは言えません。

その不具合等を解消するアップデートを近日中に配信するようです。

スペック等の情報については下記の記事をご覧ください。

トリニティ、防滴、おサイフケータイ対応Android搭載のNuAns NEO [Reloaded]を発表
トリニティは2月20日Android搭載の新モデルNuAns NEO を発表しました。 NuAns NEO Reloaded スペック メーカー トリニティ OS Android 7.1 カメラ ...

価格の内訳

商品の価格が税込み49,800円 クーポンコード「sf12q03」で5,000ぷららポイント、通常ポイントが15倍で7,470ぷららポイント、更にドコモユーザ以外も使えるドコモ携帯払いプラスで最大20倍9,960dポイントで実質価格は27,370円となります。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。エントリーページはこちらのページになります。

ひかりTVショッピングNuAns NEO [Reloaded]

ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)

ZenFone 3 Ultra

スペック

メーカーASUS
OSAndroid6.0.1
ディスプレイ6.8型フルHD IPS液晶ディスプレイ Gorilla Glass 4
カメラフロント:800万画素リア:2,300万画素 レーザーオートフォーカス デュアルカラーLEDフラッシュ
カラーシルバー、ローズゴールド、グレー
サイズ約93.9mm(W) x 約186.4mm(H) x 約6.8mm(D)
重量約233g
バッテリー容量4600mAh
microSDカード対応
USBポートUSB Type-C×1 (USB 2.0)DisplayPortによる映像出力に対応
SoCSnapdragon 652 (オクタコア)
メモリー4GB LPDDR3
ストレージ32GB
指紋認証対応
VoLTE対応
対応周波数FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B18
/B19/B20/B26/B28
TD-LTE:B38/B40/B41
キャリアアグリゲーション:2CA対応
WCDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/
1,800/1,900MHz
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetoothバージョン4.2
SIMスロットnanoSIMスロット×2(nanoSIMスロットの内一つはmicroSDカードと排他仕様)
同時待ち受け3GとLTEの同時待ち受けに対応
付属品USB ACアダプターセット、ZenEar (ハイレゾ対応)、SIMイジェクトPIN、ユーザーマニュアル、製品保証書

紹介

大画面のスマートフォンいわゆるファブレットと呼ばれているものです。こういった大画面のスマートフォンですと有名なのは古い機種ですがXperia Z Ultraが特に有名かと思います。

このぐらいのサイズですとギリギリポケットに入る限界の大きさと言った感じです。

好みはありますが片手で使えるタブレットと言った感じで良いと思います。

他に日本で販売しているファブレットですとLenovo PHAB2 Proがあります。

[ファブレット] Lenovo PHAB2 Pro を販売開始
LenovoJapanは2016/12/02日LenovoWeb直販サイトでPHAB2 Pro の発売を開始しました。 PHAB2 ProはAR拡張現実技術のTangoを搭載したスマートフォンで奥行きを認識し精密なAR投影を可能にものです...

通信面はau VoLTE対応や対応Bandも多くまた、3GとLTEの同時待ち受けに対応しています。

また、Android 7.0のアップデートが来ていますのでDPI変更やマルチウィンドウ機能が使用可能です。

ASUS Japan「ZenFone 3 Ultra ZU680KL」のAndroid 7.0 Nougatへのアップデートを開始
ASUS JapanはZenFone 3 Ultra ZU680KLへAndroid 7.0 Nougatへのアップデートを4月18日12時より提供開始します。 ZenFone 3 Ultra ZU680KL 変更内容 マルチ...

SoC(CPU)などの性能部分は下記の記事をご覧ください。

ベンチマーク結果あり ZenFone 3 Ultra ZU680KLをUQ mobileが発表
2016年12月1日UQ mobileはZenFone 3 Ultra ZU680KLの発売を発表しました。 この所メーカーより先に通信会社からASUSスマートフォンの発表がされることは多いですね。 一部ではXperia Z ultra...

価格の内訳

商品の価格が税込み47,980円通常ポイントが10倍で4,790ぷららポイント、クーポンコード「sf12q15」で7,000ポイント付与、更にドコモユーザ以外も使えるドコモ携帯払いプラスで最大20倍9,580dポイントで実質価格は2,6610円となります。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。エントリーページはこちらのページになります。

ひかりTVショッピング ZenFone 3 Ultra

Huawei P10

Huawei P10はHuaweiのフラグシップモデルのスマートフォンです。特徴は最近のハイエンドとしては小さめな5.1インチの小さめなボディです。また、Huawei P10 Plusと同じく2つの方式の2のカメラなども特徴です。詳しくは下記の記事をご覧ください。

Huawei Japan、「Huawei P10」、「Huawei P10 Plus」を発表
Huawei Japanは6月6日「Huawei P10」、「Huawei P10 Plus」を発表しました。 Huawei P10 PlusはPシリーズとしては初めて2560 1440 WQHDディスプレイを搭載しています。 Hu...

価格の内訳

商品の価格が税込み60,244円通常ポイントが10倍で6,020ぷららポイント、クーポンコード「sf12q15」で7,000ポイント付与、更にドコモユーザ以外も使えるドコモ携帯払いプラスで最大20倍12,040dポイントの計実質価格は35,184円となります。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。エントリーページはこちらのページになります。

ひかりTVショッピング Huawei P10

Huawei P10 Plus

Huawei P10 PlusはHuaweiのフラグシップモデルのスマートフォンです。主な特徴はWQHDの解像度、モノクロセンサー、RGBセンサーの2つのカメラなどです。詳しくは下記の記事をご覧ください。

Huawei Japan、「Huawei P10」、「Huawei P10 Plus」を発表
Huawei Japanは6月6日「Huawei P10」、「Huawei P10 Plus」を発表しました。 Huawei P10 PlusはPシリーズとしては初めて2560 1440 WQHDディスプレイを搭載しています。 Hu...

価格の内訳

商品の価格が税込み67,642円通常ポイントが5倍で3,380ぷららポイント、クーポンコード「sf12q15」で7,000ポイント付与、更にドコモユーザ以外も使えるドコモ携帯払いプラスで最大20倍13,520dポイントの計実質価格は43,742円となります。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。エントリーページはこちらのページになります。

ひかりTVショッピング Huawei P10 Plus

Huawei P10 Lite

Huaweiのミドルレンジからローのスマートフォンです。性能としては先代モデルのHuawei P9 Liteとあまり変わりませんが、au VoLTEやキャリアアグリゲーション、Wi-Fi ac、ストレージ容量、メモリー容量の増加など色々な点が変わっています。

詳しくはこちらのレビュー記事を参考にして下さい。

Huawei P10 LiteとHuawei novaの実機比較レビュー
Huawei P10 LiteとHuawei novaでどちらを買うか悩んでいる方が多いようなのでどちらも持っている私がレビューしてみます。 今回のレビューは主にHuawei P10 LiteをレビューするのでHuawei nova...

価格の内訳

商品の価格が税込み27,300円通常ポイントが5倍で1,365ぷららポイント、クーポンコード「sf12q16」で4,000ポイント付与、更にドコモユーザ以外も使えるドコモ携帯払いプラスで最大20倍5,460ポイントの計実質価格は16,475円となります。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。エントリーページはこちらのページになります。

ひかりTVショッピング Huawei P10 Lite

Zenfone 3 Max(ZC520TL)

外見

asus-japan-zenfone-3-max-zc520tl-04

asus-japan-zenfone-3-max-zc520tl-07

asus-japan-zenfone-3-max-zc520tl-06

スペック

OSAndroid 6.0
カラーシルバー、ゴールド、グレー
SoCMediaTek MT6737M
(クアッドコアCPU)1.25GHz
ディスプレイ5.2型 IPS 1,280×720ドット (HD)
メモリー2GB(LPDDR3)
ストレージ16GB
カメラリアカメラ:1,300万画素、LEDフラッシュ
フロントカメラ:500万画素
サイズ高さ約149.5mm×幅約73.7mm×奥行き約8.55mm
重さ約160g
バッテリー4100mAh
対応周波数FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/
B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8b
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
Wi-FiIEEE802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0
USBポートmicroUSB
SIMスロットmicroSIMスロット×1、nanoSIMスロット×1
microSDスロット対応(nanoSIMスロットと排他)
センサーGPS、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、
近接センサー、指紋センサー
付属品ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、
OTGケーブル、説明書、保証書

紹介

この機種の売りはバッテリー持ちです。前のZenFone Maxよりは900mAh減りましたがそれでも4100mAhと大容量です。

また、低価格でも指紋センサーを搭載しているのはかなりいいと思います。

USBのポートがmicroUSB端子を採用しているのが低価格帯なので仕方がないですが残念な点です。

性能についてはMT6737Mそのものではなく性能アップ版のMT6737Tのベンチマークになりますが、ある程度参考になると思いますのでこちらの記事を参考にして下さい。

ちなみに少し前に5.5インチで大分スペックが違うバリエーションモデルのZenFone 3 Max (ZC553KL)が日本で発売されました。

また、海外ではZenFone 4 Max (ZC554KL)も発表されています。

価格の内訳

商品の価格が税込み15,980円 通常ポイントが10倍で1,590ぷららポイント、クーポンコード「sf12q16」で4,000ポイント付与、更にドコモユーザ以外も使えるドコモ携帯払いプラスで最大20倍3,180dポイントの計実質価格は7,210円となります。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。エントリーページはこちらのページになります。

ひかりTVショッピング Zenfone 3 Max(ZC520TL)

Huawei MediaPad M3

スペック

メーカーHuawei
カラーシルバー、ゴールド
OSAndroid 6.0
カメラリアカメラ 800万画素
フロントカメラ 800万画素
サイズ約215.5×124.2×7.3mm
重さ約310g
ディスプレイ約8.4インチ 2560×1600 WQXGA
SoCHiSilicon Kirin 950 オクタコア
メモリー4GB
ストレージ32/64GB
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
バッテリー5,100mAh
対応周波数(LTEモデル)3G Band 1/2/5/6/8/ 19

TD-SCDMA Band 34/39

LTE Band 1/3/5/7/8/19/20/28/
38/39/40/41

GSM 850/900/1800/1900MHz

SIMスロット(LTEモデル)Nano SIM x 1
USBコネクターmicroUSB
Blutooth4.1 BLE
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
指紋センサー搭載
センサーGPS、加速度センサー、照度センサー、電子コンパス、
ジャイロセンサー、ホールセンサー
サウンドSWS 3.0サラウンドシステム、デュアルスピーカー
付属品スタンダードモデル ACアダプタ、USBケーブル、
保護フィルム、クイックスタートガイド、保証書プレミアムモデル ACアダプタ、USBケーブル、専用カバー、
AKGイヤフォン、保護フィルム、クイックスタートガイド、保証書

紹介

Huaweiのハイエンドタブレットです。初期のOSはAndroid6,0ですが少し前にAndroid7.0が来ています。

Huawei Japan、MediaPad M3へAndroid 7.0 Nougat/EMUI5.0のアップデートを開始
Huawei Japanは7月13日、Huawei MediaPad M3へAndroid 7.0 Nougat/EMUI5.0のアップデートの配信開始を発表しました。 Android 7.0 Nougat/EMUI5.0アップデートアッ...

私も購入して使っていますが動作がとても快適でいまAndroidのタブレットを買うならイチオシな機種です。

デザインもアルミボディにアンテナ部分にガラスを組み合わせたHuawei独自のデザインでなかなか良いと思います。

イマイチな点はUSBコネクターがmicroUSBなのが残念です。初期のレビューでタブレットUIでなく不便と言うのは今はDPI設定から変更できるのでその点は問題ありません。

価格の内訳

Huawei MediaPad M3 LTEスタンダードモデルの場合は商品の価格が税込み36,150円 通常ポイントが5倍で1,805ぷららポイント、クーポンコード「sf12q18」で2,000ポイント付与、更にドコモユーザ以外も使えるドコモ携帯払いプラスで最大20倍7,220ポイントの計実質価格は25,125円となります。

Huawei MediaPad M3 LTEプレミアムモデルの場合は商品の価格が税込み41,553円 通常ポイントが5倍で2,075ぷららポイント、クーポンコード「sf12q18」で2,000ポイント付与、更にドコモユーザ以外も使えるドコモ携帯払いプラスで最大20倍8,300dポイントの計実質価格は29,178円となります。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。エントリーページはこちらのページになります。

ひかりTVショッピング Huawei MediaPad M3 LTEモデル

MediaPad M3 Lite 10

MediaPad M3 Lite 10は名前の通り10インチのタブレットです。SoC(CPU)にSnapdragon 435を搭載しています。

Snapdragon 435はローエンドのSoCでSnapdragon 430とモデム部分以外は同じ様です。

Snapdragon 430のベンチマークが参考になりますのでこちらのベンチマークを見ると良いと思います。

サイズで用途が変わるので難しいところですがMediaPad M3の方が段違いで性能が良いのでサイズにこだわりが無ければそちらの方がだいぶオススメです。

MediaPad M3 Lite 10の詳しいスペック等はこちらの記事を読んで下さい。

Huawei Japan、「MediaPad T3 10」、「MediaPad M3 Lite 10」を発表
Huawei Japanは「MediaPad T3 10」、「MediaPad M3 Lite 10」を発表しました。 MediaPad T3 10 スペック OS Android 7.0 Nougat/EMUI 5.1...

価格の内訳

MediaPad M3 Lite 10 LTE モデル場合は商品の価格が税込み34,047円通常ポイントが10倍で3,400ぷららポイント、クーポンコード「sf12q18」で2,000ポイント付与、更にドコモユーザ以外も使えるドコモ携帯払いプラスで最大20倍6,800ポイントの計実質価格は21,847円となります。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。エントリーページはこちらのページになります。

ひかりTVショッピング MediaPad M3 Lite 10 LTE モデル

 

Blade V580

Blade V580

スペック

メーカーZTE
カラーシルバー、グレー
OSAndroid 5.1
カメラリアカメラ 1300万画素
フロントカメラ 500万画素
サイズ約77.2×8.55×155.3mm
重さ約165g
ディスプレイ5.5インチ 1920 1080 FHD
SoCMediaTek MT6753 オクタコア
メモリー2GB
ストレージ16GB
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
バッテリー3,000mAh
対応周波数FDD-LTE Band B1/3/8/19

3G Band 1/6/8/19

GSM 1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz

SIMスロットNano SIM x 2 microSDとの排他
Blutooth4.0
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
センサーGPS、指紋センサー、コンパス、ジャイロセンサー、照度センサー、近接センサー
指紋センサー搭載
USBmicroUSB

紹介

Blade V580の搭載SoC MT6753はAntutuベンチマークで3万7千点程度です。具体的にはミドルレンジ程度の性能になります。

他のSoCとの比較にはこちらページのベンチマークを参考にして下さい。

OSバージョンはAndroid5.1でOSアップデートはまずないものだと思われます。

この価格ですとFHDディスプレイ搭載、指紋認証対応、そこそこのSoC(CPU)とまあまあ良いでしょう。残念なのはストレージが16GBと少ないのでmicroSDは必須かと思います。

この価格帯で買えるもとしては悪くないとかと思います。

価格の内訳

商品の価格が税込み11,980円、通常ポイントが10倍で1,190ぷららポイント、クーポンコード「sf12q18」2,000ぷららポイントを進呈、更にドコモユーザ以外も使えるドコモ携帯払いプラスで最大20倍2,380dポイントで実質価格は6,410円となります。

ドコモケータイ払いのキャンペーンはエントリーが必要です。エントリーページはこちらのページになります。

ひかりTVショッピング ZTE Blade V580

クーポンコードはメールマガジン号外より引用

ひかりTVショッピングのその他のクーポン、キャンペーン情報は下記のページを読んで下さい。

ひかりTVショッピング割引クーポンコード配布中2018年12月更新
NTTぷららが運営するオンラインストアひかりTVショッピングでクーポンを配布中です。 商品のラインナップも幅広くかなりポイント還元率が高いのが特徴です。 注意点としてはぷららポイントを使った購入分にはぷららポイントが付かないので...

ドコモケータイ払いで最大20倍のキャンペーンについてはこちらの記事を参考にして下さい。

「夏のスーパァ~チャンス第2弾」ドコモケータイ払いプラスなどでポイント20%還元のキャンペーンを開催
docomoはポイントが最大20倍になる「夏のスーパァ~チャンス第2弾」を開催します。今回開催のキャンペーンもドコモ回線がなくても参加できます。 夏のスーパァ~チャンス第2弾 キャンペーン期間 2017年8月1日10時から2017...

コメント