ソフトバンクとLINEモバイル 戦略的提携 LINEモバイルの株を51%取得予定

ソフトバンク ニュース

1月31日ソフトバンクはLINEモバイルとの戦略的提携の合意を発表しました。

LINEモバイルが実施する第三者割当増資をソフトバンクが引き受ける資本提携とMVNO事業推進のための業務提携を行います。

取引完了時の出資比率はLINE49%、ソフトバンク51%となる予定です。本取引は2018年3月頃完了する予定です

現在「LINEモバイル」を契約中のお客さまは、これまで通りサービスをご利用いただけます。

スポンサーリンク

まとめ

ソフトバンクの回線を扱っていないドコモのMVNOに出資するのは意外です。MVNO事業推進のための業務提携も行うと書いてあるのでSoftBankの回線も扱う様になるのでしょうか?

他社ですとドコモのMVNOを行っていたBIGLOBEがKDDI(au)の子会社になった事はありますがあまり回線を卸す事に乗り気ではなかった様に見えるソフトバンクが、今回の決断に至ったのはやはり総務省のサブブランド批判でしょうか?

また、株式の取得が51%になる予定なので経営権はソフトバンクにあると言えます。

私も契約していますが最近は速度面でパッとしなかったLINEモバイルが変わるのでしょうか?

参考 2018年1月格安SIM(MVNO)スピードテスト Y!Mobileがドコモ、auより速い結果に!

LINEモバイル

ソース

SoftBankプレスリリース

コメント