Amazon、新型Fire HD 10を発表 USB Type C採用に!

ニュース
この記事は約2分で読めます。

Amazonは10月7日、新型Fire HD 10の発売を発表しました。前モデルに比べてUSB Type Cを採用した事やSoC(CPU)変更で30%高速化された事が大きな違いでしょうか。

スポンサーリンク

Fire HD 10

スペック

OSFire OS
カラーブラック、ブルー、ホワイト
SoCMediaTek MT8183? オクタコア
ディスプレイ10.1インチ 1920×1200 WUXGA IPS
ストレージ32/64GB
カメラリアカメラ 200万画素
フロントカメラ 200万画素
サイズ262 x 159 x 9.8mm
重さ504g
バッテリー12時間
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth対応
USBポートUSB Type C(USB2.0)
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
センサー加速度センサー
その他Dolby Atmos Audio デュアルステレオスピーカー
主な付属品USB-C(2.0)ケーブル、9W充電アダプター、スタートガイド、保証書
保証期間1年間

価格

32GB版 税込み1万5980円

64GB版 税込み1万9980円

発売日

10月30日

紹介

新型Fire HD 10の変わった点は最初にも書いた通り、USB Type Cの採用、SoC(CPU)を変更です。それ以外の部分は残念な事にメモリー容量も増えていませんし、ストレージの容量の増量も有りません。

その分価格は以前のモデルの発売時の価格と比べて32GBモデルで税込み1万5980円と3千円も安くなっています。

性能とは関係がない部分ではありますがカラーがブラックのみだった以前のモデルと違い、ブラック、ブルー、ホワイトの三色展開となりました。

参考 Amazon、Fire HD 10を発表 1万円台で高解像度

また、イマイチどういった基準なのか判然としませんが自社でのランダム落下試験を通過していてiPad Proの4倍の耐久性があると謳っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました