Amazonタイムセール祭りでKindleシリーズ「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Oasis」がセール

Kindle Oasisセール
この記事は約3分で読めます。

Amazonタイムセール祭りでKindleシリーズ、「Kindle」、「Kindle Paperwhite」、「Kindle Oasis」がセールしています。

スポンサーリンク

Amazonタイムセール祭り

期間

2月27日18時00分から3月1日23時59分の間

価格表

キャンペーン情報有りキャンペーン情報無しキャンペーン情報有り
32GBモデル
キャンペーン情報無し
32GBモデル
キャンペーン情報無し モバイル通信対応
32GBモデル
Kindle7,980円9,980円無し無し無し
Kindle Paperwhite13,980円15,980円15,980円17,980円22,980円
Kindle Oasis29,980円31,980円32,980円34,980円40,980円

値引き後の価格

キャンペーン情報有りキャンペーン情報無しキャンペーン情報有り
32GBモデル
キャンペーン情報無し
32GBモデル
キャンペーン情報無し モバイル通信対応
32GBモデル
Kindle4,980円7,980円無し無し無し
Kindle Paperwhite11,980円13,980円13,980円15,980円20,980
Kindle Oasis24,980円26,980円27,980円29,980円35,980円

紹介

KindleとKindle Paperwhiteの主な違いはライト有無と解像度、重さ等です。

電子書籍の私が思う利点として暗闇でも読めると言う特徴は大きいと思うのでライト付きのKindle Paperwhiteの方が個人的には良いと思います。

また、フロントライトを点けると画面が白く見えるのでそう言った利点も有ります。

Kindle Paperwhiteには32GBモデルと通常モデルがありますが違いはストレージ容量の差です。容量は4GBと32GBになっています。マンガや雑誌を多くいれたいのでしたら32GBモデルを買った方が良いでしょう。

逆に小説を主に読むとかマンガは何十冊も入れないということでしたら通常のモデルを買うと言うのもアリかと思います。

価格的には高くなりますが多い分には困らないので32GBモデルにしておくと言う考え方も有るかと思います。

当ブログでの前世代のモデルのレビューはこちらになります。

参考 Kindle Paperwhite 第7世代(2015)レビュー

買ってはいますがまだレビューしてない最新モデルはフロントライトのムラがなくなった点、防水機能が追加された点、ディスプレイがフラットなった点などが変わっています。また、個体差かも知れませんが前モデルに比べて暖色系の黄色い色合いに変わってました。

Kindle Oasisはページ送りボタンが付いているのでその部分や単純に画面が大きくベゼルが比べて狭くなっている点などが違いでしょうか。 参考 Kindle Oasis 第9世代(2017)レビュー ケースやフィルムの紹介もあり

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました