カシオ、PRO TREKブランドでWSD-F20を発表、前モデルとの違いは?

ニュース

カシオはCES2017でスマートアウトドアウォッチWSD-F20を発表しました。今回、発表したスマートウォッチも前回のWSD-F10と同じくAndroid Wear搭載の物です。

スポンサーリンク

スペック

 製品名WSD-F10WSD-F20
ブランド無しPRO TREK
OS(初期バージョン)Android Wear 1.4Android Wear 2.0
寸法約 61.7 × 56.4 × 15.7 mm(ボディ部分の縦×横×厚さ) 約 61.7 × 57.7 × 15.3 mm (ボディ部分の縦 × 横 × 厚さ)
重さ約 93 g約 92 g
ディスプレイ1.32インチ 2層構造カラーTFT液晶+モノクロ液晶(セグメント式)カラー 320 X 300 ピクセル
ディスプレイタイプサークル
カラーグリーン、ブラック、オレンジ、レッドオレンジ、ブラック
充電方式マグネット圧着式充電端子
充電時間約2時間
連続使用時間(使用環境によって変動あり)カラー液晶のみ使用: 約1日以上
カラーとモノクロ液晶を組み合わせて使用 (設定で画面表示をオフにした場合): 約2.5日以上
モノクロ液晶のみ使用 (シアターモード): 約3.5日以上
通常使用: 約1日以上
時計のみ (タイムピースモード): 約1ヶ月以上
通信規格Bluetooth 4.1 BLE / 11b/g/nBluetooth 4.1 BLE / 11b/g/n
センサー圧力(気圧/高度)センサー、 加速度センサー、 ジャイロセンサー、 方位(磁気)センサー圧力(気圧/高度)センサー、 加速度センサー、 ジャイロセンサー、 方位(磁気)センサー、GPS
対応OSAndroid 4.3+ / iOS 8.2+
防水・防塵規格5気圧
特徴TOOLボタン・ APPボタン(CASIO MOMENT SETTER+アプリにて設定変更可能)、MIL規格準拠TOOLボタン・ APPボタン(CASIO MOMENT SETTER+アプリにて設定変更可能)、MIL規格準拠、カラーオフラインマップ搭載
付属品専用充電ケーブル、ACアダプター、説明書、保証書
保証期間1年間保証
 定価税込み75,600円税込み55,080円
発売時期2016年3月25日2017年4月21日

まとめ

前モデルの開発インタビューでGPSを非搭載したのはアンケートの結果スマートフォンを携帯している方がほとんどなので消費電力として非搭載の方が良いのでは無いかという話でした。
将来的には付けるという話も有りましたが、WSD-F20で搭載になったのはユーザーの要望が高かったと言う事なのでしょうか。Android WearでGPS搭載の機種は抜けがあるかもしれませんが私が記憶している限りだとSONYのSmartWatch3とMotorolaのMoto 360 Sport程度なので搭載機種が増えて選択が少し増えた事は喜ばしいです。PRO TREKブランドに変わってデザインが更にアウトドア向けのデザインになりました。カラーの選択肢が減りましたがその分価格が安くなった点は良いことでしょう。

前のモデルのWSD-F10がAmazon等値下がりしAmazonでは38,890円の5056ポイント還元になっているのでGPSが要らない方やデザインがWSD-F10の方が好みの方は前モデルを購入してもいいでしょう。また、今回の発表ではWSD-F10がAndroid Wear 2.0にアップデードされる事も発表されています。

ソース

マイナビニュース

カシオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました