SoftBank、初のAndroid One「Android One S3」発表

Android One S3 ニュース

SoftBank(ソフトバンク)はワイモバイルブランド以外では初となるのAndroid Oneのモデル「Android One S3」発表しました。

スポンサーリンク

Android One S3

Android One S3

スペック

メーカSHARP
OSAndroid 8.0
カラーネイビーブラック、ホワイト、ピンク
SoCQualcomm Snapdragon 430 オクタコア
ディスプレイ約5.0インチ 1,920×1,080ドット (FHD) IGZO
メモリー3GB
ストレージ32GB
バッテリー2,700mAh
カメラリアカメラ 約1,310万画素
フロントカメラ 約500万画素
サイズ約144×74×8.5mm
重さ約143g
対応周波数LTE Band1/2/3/8/41

バンド41はWCP帯域のみ

W-CDMA Band 1/2/8

GSM/EDGE 900/1800/1900MHz

VoLTEVoLTE対応
Wi-FiIEEE802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 4.2
USBコネクターUSB Type C
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
防水、防塵IIPX5、IPX8/IP6X

発売時期

2018年1月下旬以降

紹介

Android One S3は主に途上国向けのAndroid Oneシリーズのモデルです。(現在は更にスペックの低いAndroid Goシリーズも出ています。)

Android Oneの特徴はAOSPな点と発売から24カ月間に1回以上のOSアップデートを保証する点、また、発売から3年間のセキュリティアップデートを実施する部分です。

Android One S3は防水、防塵に対応しています。FeliCa(おサイフケータイ)やワンセグなどの機能は搭載されていません。

スペック的にはFHD、Snapdragon 430とミドルローレンジの性能はあります。Snapdragon 430は私もMoto G5で使用した事がありますがそこそこ動く感じで悪くありませんでした。

参考 スマートフォンなど SoC(CPU)別ベンチマーク一覧

USBコネクターはUSB Type Cを採用しているので上下の向きを気にする事なく挿せて便利かと思います。

また、ワイモバイルでもAndroid One S3は以前に発表されていて発売されます。

SoftBank

コメント

タイトルとURLをコピーしました