Galaxy S8にUFS2.1とUFS2.0のモデルが存在する事が判明

Galaxy S8ニュース
この記事は約2分で読めます。

サムスン電子のGalaxy S8にUFS2.1とUFS2.0のモデルが存在する事が判明しました。

スポンサーリンク

内容

こちらの画像に有るようにMemory部分にUFS2.1の記述が有りましたが実際はUFS2.0の物が混じっていたようです。

Galaxy S8 Galaxy S8 +

現在の画像ではUFS2.1の記述が削除されています。

情報元によると1週間前までは記述が有り、今日確認したところ記述が削除されていることに気づいたそうです。

「Galaxy S8」、「Galaxy S8 +」のExynos 8895搭載モデルはUFS2.1を搭載しているようです。また、Galaxy S8 +のSnapdragon 835搭載モデルもUFS2.1のストレージになる様です。

UFS2.0を搭載しているのはGalaxy S8のSnapdragon 835搭載モデルのみのようです。追記書き方が悪かったですがアンケート結果によるとUFS2.0とUFS2.1は半々程度みたいです。

簡易な判別方法としてこちらのベンチマークアプリでシーケンシャルリードが800MB/s程度でていればUFS2.1になります。

Androbench (Storage Benchmark)

Androbench (Storage Benchmark)
開発元:CSL@SKKU
無料
posted with アプリーチ

まとめ

Huawei P10やHuawei P10 Plus、Huawei Mate 9の状況よりはましですがUFS2.1を謳っていて実際は違うのはどうかと思います。(仕様については変更される可能性があるとの記述が以前からあったので法的な問題無いのかと思います)

UFS2.0で約500MB/s、UFS 2.1では約800MB/sなのでそこまで大幅な違いではありませんので、体感では全くわからないと思います。

私もGalaxy S8を購入予定ですがExynosモデルを買えば良いとは言え、今回のような事が有って残念です。

購入リンク

Etoren Galaxy S8 +

Etoren Galaxy S8

ソース

XDA

Samsung

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました