gooSimseller「平成最後の年末感謝セール」g08、P20 Lite、 ZenFone 5などがセール

gooSimseller 平成最後の年末感謝セール セール

gooSimsellerYahoo!ショッピング店、gooSimseller楽天市場店で「平成最後の年末感謝セール」が開催されます。

セール対象の商品は変わりませんので持っているカードや携帯回線でどちらが良いか決めるといいでしょう。

Yahoo!ショピングではYahoo!プレミアム会員になるだけでポイント5倍になります。月額462円(税別)なので他に商品を購入予定の方は入会しても良いかも知れません。登録はこちらからどうぞ

今回のセール品はすべてOCN モバイル ONEの音声プランの契約が必要となっていますのでご注意位ください。

スポンサーリンク

平成最後の年末感謝セール

対象サイト

gooSimseller楽天市場店

gooSimsellerYahoo!ショッピング店

セール期間

12月4日11時00分から12月25日11時00分までの期間

セール対象品

gooのスマホ g08(View Prime)

今回のセールでの価格は1,058円になります。

gooのスマホ g08はSIMスロット2つとは別にmicroSDカードスロットが搭載されているのが特徴です。DSDS(3GとLTEの同時待ち受け)に対応しています。更にau、docomo、SoftBankのVoLTEに対応しているのでau系のSIMカードが使えます。

また、最近流行りの18:9のディスプレイを採用しているので横幅の割に画面が広いです。

参考 「gooのスマホ g08(View Prime)」レビュー トリプルスロット搭載

Huawei P20 Lite

今回のセールでの価格は7,344円になります。

Huawei P20 Liteはミドルレンジのスマートフォンです。SoC(CPU)はお馴染みとなった感のあるKirin 659を搭載しています。

参考 UQモバイル Huawei nova 2 HWU33 レビュー ベンチマーク結果アリ

参考 Huawei nova Lite 2簡易レビュー ベンチマーク結果、外見

au VoLTEにもHuawei P10 Liteに引き続き対応しています。9V2Aの急速充電が使えます。USBコネクターはUSB Type Cを採用しています。

本機種の特徴としてノッチあるベゼルレスのディスプレイを採用しています。

実際に購入しての感想は中身はあまり新しさは有りませんがベゼルレスになった事や質感が向上している事などある程度進化は感じられます。

参考 Huawei P20 Lite レビュー スペック・評価・価格比較・Huawei P10 Lite、Huawei nova 2と画面を比較

Huawei nova Lite 2

今回のセールでの価格は1,944円になります。

Huawei nova Lite 2は低価格で18:9のディスプレイ、デュアルカメラを搭載したスマートフォンです。

性能も低価格帯としては良く、先程書いたように18:9のディスプレイなので画面の占有率も高めです。

イマイチな点はmicroUSBな点、5GhzのWi-Fiに対応していない点、au VoLTEに対応していない点などです。

外見やベンチマークなどについては下記のレビューを参照して下さい。

参考 Huawei nova Lite 2簡易レビュー ベンチマーク結果、外見

ZenFone 5 (ZE620KL)

スペック

OSAndroid 8.0 Oreo
カラーシャイニーブラック、スペースシルバー
SoCQualcomm Snapdragon 636 オクタコア
ディスプレイ6.2インチ IPS 2,246×1,080 FHD+ 19:9
メモリー6GB
ストレージ64GB
バッテリー3,300mAh
カメラリアカメラ 1200万画素
リアカメラ 800万画素 広角
フロントカメラ 800万画素
サイズ高さ約153mm×幅約75.6mm×奥行き約7.7mm
重さ約165g
対応周波数FDD-LTE Band 1/2/3/5/7/8/18/19/28
TD-LTE Band 38/39/41
W-CDMA Band 1/2/3/5/6/8/19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
2CA対応
VoLTEau VoLTE、docomo VoLTE、Y!Mobile VoLTE対応
同時待受LTEとLTEの同時待受に対応
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0
USBポートUSB Type-C(USB 2.0)
SIMスロットNanoSIMスロット×2
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
センサーGPS、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、
近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー、RGBセンサー、NFC
付属品USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、クリアケース、ZenEar Pro、
ZenEar Pro交換用イヤーピース、ユーザーマニュアル、製品保証書

紹介

今回のセールでの価格は26,784円になります。

ZenFone 5は画面占有率90%のベゼルの少ないディスプレイを搭載しています。

たぶん国内向け初のDSDVとau VoLTE、docomo VoLTE、Y!Mobile VoLTEの両方に対応したスマートフォンです。

他のDSDSのスマートフォンですとVoLTEを使う場合そちらをLTE(データ通信)側に設定する必要があり、au系のSIMで電話をしたい場合そのSIMでデータ通信が出来る必要がありました。

ZenFone 5はDSDVとau VoLTEに対応しているのでau VoLTEともう一方のSIMでのデータ通信を両立出来ます。

Snapdragon 636なのでハイエンドではないですがSoC(CPU)の部分で削られている分ベゼルレスのスマートフォンとしてまあまあ安いと思います。

低価格でベゼルレスのスマートフォンとしては強力なライバルのHuawei P20 Liteが有りますがDSDVなど異なる部分が多いので欲しい層は違うかなと思います。

参考 Huawei P20 Lite レビュー スペック・評価・価格比較・Huawei P10 Lite、Huawei nova 2と画面を比較

6GBと搭載するメモリーが多いのはアプリを複数立ち上げても落ちづらくなるので良いと思います。

ほとんどの部分が共通のZenFone 5Zのレビューはこちらです。

参考 DSDV 三社VoLTE対応 ZenFone 5Z (ZS620KL) レビュー サイズ・カメラ・Antutuベンチマーク評価

OCN モバイル ONE

初期工事費用

税別3,000円

SIMカード手配料

税別394円

プラン、料金

下記の表は税別

プラン料金
110MB/日
コース
1,600円
170MB/日
コース
2,080円
3GB/月
コース
1,800円
6GB/月
コース
2,150円
10GB/月
コース
3,000円
20GB/月
コース
4,850円
30GB/月
コース
6,750円
500kbps
コース
2,500円

OCNでんわ かけ放題オプション

下記の表は税別

オプション料金
10分かけ放題850円
トップ3かけ放題850円
かけ放題ダブル1,300円

OCNでんわアプリを使用する。または「003544」を電話番号の先頭につけて発信すると上記のオプションが適用されます。

10分かけ放題は名前の通り10分間の国内通話が無料になるサービスです。トップ3かけ放題はユニークなオプションで毎月の中で通話が多い上位3つの番号の国内通話料が無料になります。

最後にかけ放題ダブルは上の2つが両方適用されるオプションです。

マイセキュアオプション(ウイルス対策ソフト)

月額250円

違約金

利用開始月を1カ月目として6カ月目までの解約で8,000円(非課税)がかかります。

MNP転出料

3,000円

回線のスピードテストの結果はこちらを参考にして下さい。

コメント