物理キーボード搭載の「Unihertz Titan」がAmazonで販売開始

ニュース
この記事は約3分で読めます。

物理キーボード搭載の「Unihertz Titan」がAmazon.co.jpで販売開始しました、

スポンサーリンク

Unihertz Titan

スペック

メーカーUnihertz
カラーBlack
OSAndroid 9.0 Pie
カメラリアカメラ 1600万画素
フロントカメラ 800万画素
サイズ153.6 x 92.5 x 16.65 mm
重さ303g
ディスプレイ4.6インチ 1430 x 1438
SoCMediaTek P60 MT6771V/C
メモリー6GB
ストレージ128GB
バッテリー6,000mAh
急速充電15W
ワイヤレス充電Qi対応
対応周波数FDD-LTE Band 1/2/4/3/5/7/8/12/13/17/18/19/
20/25/26/28/28/34
TDD-LTE Band 38/39/40/41/66
TDSCDMA Band 34/39
CDMA2000 BC0/BC1
3G Band 1/2/4/5/6/8/19
GSM Band 2/3/5/8
VoLTEdocomo VoLTE、au VoLTE、Softbank VoLTE対応
同時待ち受けLTEとLTEの同時待ち受けに対応
SIMスロットnanoSIM×2
microSDスロットmicroSDHCまでの対応(exFAT利用不可) nanoSIM一つと排他
Blutooth4.1
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
指紋センサー搭載
防水防塵IP67
USBUSB Type C
付属品USBケーブル、ACアダプター、保証書、説明書、イヤホン、SIMピン

価格

39,800円

紹介

「Unihertz Titan」の一番の特徴はなんと言っても物理キーボードを搭載していることでしょう。また、キーボード付きの端末としては防水防塵に対応している点も優れている部分ではないかと思います。

更に物理キーボード搭載のスマートフォンと言うとニッチなのでどうしても価格が高めな事が多いですが4万円弱と比較的安価な点も良いです。

その他の詳しいレビューは下記の記事を参照して下さい、

参考 タフでキーボード搭載の「Unihertz Titan」レビュー

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました