UQ mobile、2017年春モデル発表 新機種にはVoLTE対応ケータイDIGNO Phoneも

ニュース
この記事は約4分で読めます。

UQ mobileは2017年の春モデル3機種を発表しました。今回発表されたのは京セラの泡ハンドソープでも洗えるようになったDIGNO W、フィーチャーフォン型のDIGNO Phone更にZTEのBLADE V770こちらはドルビーオーディオ対応を売りにしています。
ZTEは私の記憶ですと旭化成のAKシリーズのDACを搭載していて音質をアピールすることが多かったと思いますが、今回のBLADE V770には特に記載はないようでまた海外版でも記載はないのでオーディオ用のDACは載せていないように思われます。

スポンサーリンク

スペック

DIGNO W

uq-mobile-2017-spring-model-001

メーカー京セラ
カラーブルー、ホワイト、ピンク
OSAndroid  7.0
SoCQualcomm Snapdragon 430(オクタコア)
カメラリアカメラ: 約1,300万画素
フロントカメラ: 約500万画素
サイズ約71 × 142 × 10.4mm(幅×高さ×厚さ)
重さ約159g
バッテリー3,000mAh
連続通話時間au VoLTE:約1,300分
外部メモリ 推奨最大容量200GB microSDXC
ストレージ16GB
メモリー2GB
ディスプレイ約5.0インチ1,280 ×720(HD)
防水IPX5/IPX8
防塵IP5X
耐衝撃対応
対応周波数800MHz、2GHz、2.5GHz
テザリング対応
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetoothバージョン4.2
テレビチューナーワンセグ対応
お財布(FeliCa)対応
SIMスロットnanoSIM×1
発売時期3月上旬発売予定

DIGNO Phone

uq-mobile-2017-spring-model-002

メーカー京セラ
カラーグレイ、ホワイト
SoCQualcomm Snapdragon 210(クアッドコア)
カメラリアカメラ: 約800万画素
サイズ約113×51×16.7mm(幅×高さ×厚さ)
重さ約130g
バッテリー1500mAh
連続通話時間au VoLTE:約530分
外部メモリ 推奨最大容量32GB microSDHC
ストレージ8GB
メモリー1GB
ディスプレイ3.4インチ(サブディスプレイ搭載)
防水IPX5/8
防塵P5X
耐衝撃対応
対応周波数800MHz、2GHz
テザリング対応
Wi-FiIEEE802.11b/g/n
Bluetoothバージョン4.1
テレビチューナーワンセグ対応
お財布(FeliCa)対応
SIMスロットnanoSIM×1
発売時期3月下旬発売予定

BLADE V770

uq-mobile-2017-spring-model-003

メーカーZTE
カラーゴールド、グレー
OSAndroid  6.0
SoCQualcomm Snapdragon 617(オクタコア)
カメラリアカメラ: 約1,300万画素
フロントカメラ: 約500万画素
サイズ約147×72.5×7.6mm(幅×高さ×厚さ)
重さ約145g
バッテリー2540mAh
連続通話時間au VoLTE:約720分
外部メモリ 推奨最大容量128GB microSDXC
ストレージ16GB
メモリー2GB
ディスプレイ5.2インチ1,920 ×1080(FHD)
防水非対応
防塵非対応
耐衝撃非対応
対応周波数800MHz、2GHz、2.5GHz
テザリング対応
Wi-FiIEEE802.11b/g/n
Bluetoothバージョン4.1
テレビチューナー非対応
お財布(FeliCa)非対応
SIMスロットnanoSIM×1
発売時期2月下旬発売予定

まとめ

DIGNO W、DIGNO Phoneはそれぞれスペック、デザインをみる限りですとrafre KYV40、GRATINA 4Gの色違いのSIMロックフリーバージョンと言った感じです。また、どちらの機種も京セラお得意のMIL規格準拠の耐衝撃性能を謳っています。
関連


ZTEとしてはau VoLTEに対応するのは多分今回の機種が初めてだったと思います。BLADE V770は海外機種をそのままま持って来た感じなので防水防塵お財布などの対応は無いです。

UQモバイルなどのスピードテストの結果はこちらをご覧ください。

UQ mobile

ソース

UQ mobileニュースリリース

コメント

タイトルとURLをコピーしました