Canbor Bluetoothイヤホン「Canbor BH101」 レビュー

Canbor Bluetoothイヤホン「Canbor BH101」レビュー
この記事は約2分で読めます。

Canbor様からBluetoothイヤホン「Canbor BH101」を頂いたのでレビューします。

主な特徴はIPX5の防水性能などです。

スポンサーリンク

Canbor BH101

パッケージ

なかなか高級感があるパッケージで悪くないです。

付属品

付属品はイヤピース、USBケーブル、説明書と入っています。

説明書には日本語があるのではじめBluetoothイヤホンを使う方でも設定し易いかと思います。

外見

Canbor Bluetoothイヤホン「Canbor BH101」

イヤホンの外見はカーボンパターンが入っていて好き嫌いはあると思いますが少し凝ったデザインだと思います。

Canbor Bluetoothイヤホン「Canbor BH101」

裏側はこんな感じで半ツヤの仕上げです。

Canbor Bluetoothイヤホン「Canbor BH101」

イヤホンの耳の部分にリモコンが付いています。

コードは平たいタイプでよくきしめんなどと呼ばれている物です。

装着感

装着感は良くイヤーフックが耳に掛けるタイプなので安定感があります。

音漏れ等

音漏れはベントがかなり大きく空いている為多く感じます。遮音性もベントが大きい為、周り音がけっこう聴こえます。

音質

音質は低音よりのバランスで若干曇ったような印象を受けます。あまり解像感は高くないです。

低音はかなり量が多い為ボーカルが引っ込んだように感じます。

音場は狭めで耳のすぐそばで鳴っている印象を受けます。

価格からすると悪くは無いですが特筆するほど良くも無いです。

apt-Xについて

商品説明ですとapt-Xに対応しているとのことでしたが私の手持ちの複数の機器ではapt-Xでの接続は確認出来ませんでした。

まとめ

音質的には価格相応か若干落ちる程度でしょうか。なので単純に音楽を聴く用途としてはあまり向いて無いかと思います。

スポーツ用としてはしっかりと耳にホールドされるので良いと思います。

また、そこまで遮音性が良くない点も逆に周りの音がきこえるのでウォーキング等に向いていると感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました