gooSimseller「ひな祭り雪洞セール」Huawei P20 Liteが3,024円、AQUOS sense2が7,344円など

セール

gooSimsellerYahoo!ショッピング店、gooSimseller楽天市場店で「ひな祭り雪洞セール」が開催されます。

どうでもいい話ですが雪洞と書いてぼんぼりと読むのは初めて知りました。

ヤフーショッピングと楽天市場のどちらで買うかは、セール対象の商品は変わりませんので持っているカードや携帯回線でどちらが良いか決めるといいでしょう。

Yahoo!ショピングではYahoo!プレミアム会員になるだけでポイント5倍になります。月額462円(税別)なので他に商品を購入予定の方は入会しても良いかも知れません。登録はこちらからどうぞ

今回はOCN モバイル ONEの音声プランの契約が必要なものとSIMカードが付いてくるのみ物と別れているのでご注意ください。

Huaweiのスマートフォンは「2018年世界スマホ総出荷台数2億台突破記念ファーウェイお客様感謝祭」で商品券キャッシュバックの対象になっている機種もあるのでチェックすると良いでしょう。

スポンサーリンク

新春セール

対象サイト

gooSimseller楽天市場店

gooSimsellerYahoo!ショッピング店

セール期間

2月21日11時00分から3月11日11時00分までの間

セール対象品

Huawei Mate 20 Pro

今回のセールでの価格は音声回線の契約が必要な方が75,384円、不要な方が96,984円となります

「Huawei Mate 20 Pro」は大きな部分や細かな部分も変わったスマートフォンです。

モノクロセンサーのカメラが無くなった代わりに超広角のカメラが搭載されるようになり広範囲を撮影できる様になりました

指紋認証はイン・スクリーンタイプの画面に内蔵されるものになりました。顔認証も3D認証の物になってよりセキュリティレベル高い仕様になっています。

細かな部分で言うとQiへの対応やワイヤレスリバースチャージ、より高速な40Wでの充電へ対応、解像度が上がった部分も地味ながら変わっています。

当然ですがSoC(CPU)がKirin 980に変わりより高速になった点も当然ですが違いと言えるでしょう。

HUAWEI NMカードに対応しました。HUAWEI NMカードはnano SIMカードと端子以外同形状のメモリカードです。

残念な部分はFeliCa(おサイフケータイ)に対応しなかった点です。

Huawei nova 3

今回のセールでの価格は音声回線の契約が必要な方が21,384円、不要な方が37,584円となります

Huawei nova 3はミドルハイレンジのスマートフォンです。SoCとしてはKirin 970を搭載するのでハイエンドクラスではあります。

他のHuawei P20 ProやHuawei Mate 10 Proと比べてMicroSDスロットやイヤホンジャックがある点はいいですがカメラの性能や防水機能がない点で見劣りします。

Huawei nova Lite 3

今回のセールでの価格は音声回線の契約は不要で21,384円となります

Huawei nova Lite 3はnova Liteシリーズの最新機種です。搭載しているSoC(CPU)はKirin 710でこのSoC(CPU)を搭載して日本で発売したモデルとしては2機種目になります。

Kirin 710はミドルハイレンジのSoC(CPU)でAntutu Benchmarkのスコアで13万から14万程度とかなり高性能です。

このスマートフォンの残念な部分はWi-Fiが2.4Ghzしか対応していない点、USBポートがMicroUSBな点、急速充電に対応しない点、対応バンドが少なめな点でしょうか。

前モデルのHuawei nova Lite 2とは違いアップデートでの対応ですがau VoLTEに対応するのはかなり良いと思います。Huawei nova Lite 3はしずく型のノッチを採用し画面占有率を89%高めている点も良いです。

参考 「Huawei nova Lite 3」日本向けに発売開始 Kirin 710搭載のミドルハイモデル au VoLTE対応

Huawei P20 Lite

今回のセールでの価格は音声回線の契約が必要な方が3,024円、不要な方が17,064円となります

Huawei P20 Liteはミドルレンジのスマートフォンです。SoC(CPU)はお馴染みとなった感のあるKirin 659を搭載しています。

参考 UQモバイル Huawei nova 2 HWU33 レビュー ベンチマーク結果アリ

参考 Huawei nova Lite 2簡易レビュー ベンチマーク結果、外見

au VoLTEにもHuawei P10 Liteに引き続き対応しています。9V2Aの急速充電が使えます。USBコネクターはUSB Type Cを採用しています。

本機種の特徴としてノッチあるベゼルレスのディスプレイを採用しています。

実際に購入しての感想は中身はあまり新しさは有りませんがベゼルレスになった事や質感が向上している事などある程度進化は感じられます。

参考 Huawei P20 Lite レビュー スペック・評価・価格比較・Huawei P10 Lite、Huawei nova 2と画面を比較

ASUS ZenFone 5 (ZE620KL)

今回のセールでの価格は音声回線の契約が必要で21,384円となります。

ZenFone 5は画面占有率90%のベゼルの少ないディスプレイを搭載しています。

たぶん国内向け初のDSDVとau VoLTE、docomo VoLTE、Y!Mobile VoLTEの両方に対応したスマートフォンです。

他のDSDSのスマートフォンですとVoLTEを使う場合そちらをLTE(データ通信)側に設定する必要があり、au系のSIMで電話をしたい場合そのSIMでデータ通信が出来る必要がありました。

ZenFone 5はDSDVとau VoLTEに対応しているのでau VoLTEともう一方のSIMでのデータ通信を両立出来ます。

Snapdragon 636なのでハイエンドではないですがSoC(CPU)の部分で削られている分ベゼルレスのスマートフォンとしてまあまあ安いと思います。

低価格でベゼルレスのスマートフォンとしては強力なライバルのHuawei P20 Liteが有りますがDSDVなど異なる部分が多いので欲しい層は違うかなと思います。

参考 Huawei P20 Lite レビュー スペック・評価・価格比較・Huawei P10 Lite、Huawei nova 2と画面を比較

6GBと搭載するメモリーが多いのはアプリを複数立ち上げても落ちづらくなるので良いと思います。

ほとんどの部分が共通のZenFone 5Zのレビューはこちらです。

参考 DSDV 三社VoLTE対応 ZenFone 5Z (ZS620KL) レビュー サイズ・カメラ・Antutuベンチマーク評価

AQUOS sense2 SH-M08

今回のセールでの価格は音声回線の契約が必要な方が7,344円、不要な方が21,384円となります。

AQUOS sense2 SH-M08はミドルローレンジのスマートフォンでSoC(CPU)にSnapdragon 450を搭載しています。Snapdragon 450はSnapdragon 625より少し性能が低い感じで400番台のSoC(CPU)としては性能は高いです。

やはりこの機種の魅力はFeliCa(おサイフケータイ)、防水防塵対応でしょう。最近は対応しているのが多いですがau VoLTEに対応しているのも良い点だと思います。

ASUS ZenFone Live (L1)

今回のセールでの価格は音声回線の契約が必要な方が864円、不要な方が8,424円となります。

ZenFone Live (L1)はロークラスのスマートフォンです。SoC(CPU)はSnapdragon 430と少し前のSoC(CPU)を使っています。メモリは2GB、ディスプレイはHD+とスペック的にはそれほど高くは有りません。その分は価格は抑えられています。

性能の面は同じSoC(CPU)を使っているMoto G5のレビューを参考にしてください。

参考 ピュアAndroid搭載 Motorola Moto G5 レビュー

AQUOS sense plus SH-M07

今回のセールでの価格は音声回線の契約が必要で13,824円となります。

AQUOS sense plus SH-M07は名前のとおりAQUOS sense lite SH-M05の上位モデルと言った感じのスマートフォンです。

SoCがSnapdragon 630へ強化されている点や画面サイズが大きくなっている部分などが目につく違いでしょうか。また、カメラの性能もアップしている様です。

2年間ずっと1,280円(税抜)~!!<新生活応援割>

期間

2月1日から3月31日までの期間

キャンペーン対象

キャンペーン申込期間中に「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」を新規で申し込みされ、2019年4月20日(土)までに本人確認書類の提出および弊社による確認が完了した方
すでにOCN モバイル ONE (音声対応SIM/データ通信専用SIM)をご利用されている方が、キャンペーン申込期間中にOCN モバイル ONEの音声対応SIMカードを追加(容量シェア)し、2019年4月20日(土)までに本人確認書類の提出および弊社による確認が完了した場合

割引内容

利用開始月(お申し込み手続きが完了した日の10日後を含む月)の翌月から24カ月間、各コースの月額基本料を毎月320円(税込345.6円)割引します

OCN モバイル ONE

初期工事費用

税別3,000円

SIMカード手配料

税別394円

プラン、料金

下記の表は税別

プラン料金
110MB/日
コース
1,600円
170MB/日
コース
2,080円
3GB/月
コース
1,800円
6GB/月
コース
2,150円
10GB/月
コース
3,000円
20GB/月
コース
4,850円
30GB/月
コース
6,750円
500kbps
コース
2,500円

OCNでんわ かけ放題オプション

下記の表は税別

オプション料金
10分かけ放題850円
トップ3かけ放題850円
かけ放題ダブル1,300円

OCNでんわアプリを使用する。または「003544」を電話番号の先頭につけて発信すると上記のオプションが適用されます。

10分かけ放題は名前の通り10分間の国内通話が無料になるサービスです。トップ3かけ放題はユニークなオプションで毎月の中で通話が多い上位3つの番号の国内通話料が無料になります。

最後にかけ放題ダブルは上の2つが両方適用されるオプションです。

マイセキュアオプション(ウイルス対策ソフト)

月額250円

違約金

利用開始月を1カ月目として6カ月目までの解約で8,000円(非課税)がかかります。

MNP転出料

3,000円

回線のスピードテストの結果はこちらを参考にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました