トリプルカメラ搭載 Huawei P20 Pro HW-01K レビュー・Antutu ベンチマーク・評価

Huawei P20 Pro HW-01K レビュー

発売日には諸事情があって買えなかったHuawei P20 Pro HW-01Kを手に入れる機会があったのでレビューします。

Huawei P20 Pro HW-01KはHuaweiのスマートフォンとしては久しぶりにドコモから販売されているモデルです。グローバルモデルからおサイフケータイへの対応やバンド21への対応などローカライズされています。

スポンサーリンク

どんな人におすすめか?

おすすめな人

  • カメラの画質が良いスマートフォンが欲しい人
  • ズーム機能を使いたい人
  • 機能豊富なスマートフォンが欲しい人
  • 前面指紋センサーがいい人
  • FeliCa(おサイフケータイ)を使いたい人

おすすめじゃない人

  • 少しでも性能が高い方がいい人
  • microSDが使いたい人
  • テレビが見たい人
  • どのスマートフォンよりキレイなディスプレイがいい人
  • ノッチがあるスマートフォンが嫌いな人

Huawei P20 Pro

スペック

メーカーHuawei
カラーMidnight Blue、Black
OSAndroid. 8.1 Oreo / EMUI 8.1
カメラリアカメラ RGBセンサー 広角 4000万画素 F1.8
リアカメラ モノクロセンサー 2000万画素 F1.6
リアカメラ RGBセンサー 望遠 800万画素 F2.4
フロントカメラ 2400万画素 F2.0
サイズ約155×74×7.9mm
重さ約180g
ディスプレイ約6.1インチ 2240×1080 FHD+ 18.7:9 有機EL
SoCHuawei Kirin 970 +i7 コプロセッサ オクタコア
メモリー6GB
ストレージ128GB
バッテリー3900mAh
急速充電Huawei SuperCharge(5 A/4.5 V or 4.5 A/5 V)、Huawei QuickCharge(9V/2A)、USB PD
対応周波数FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/8/9/19/20/21/12/17/28
TDD-LTE Band 34/39/42
3G Band 1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA Band 34/39
GSM 850/900/1800/1900MHz
下り最大988Mbps 上り最大75Mbps
VoLTEdocomo VoLTE対応
SIMスロットnanoSIM×1
Blutooth4.2 with BLE (aptX/aptX HD/LDAC/HWA 対応)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
指紋センサー搭載
USBUSB Type C  USB3.1 Gen1 Super Speed(USB3.0相当)
防水、防塵IP67
付属品クリアケース、USB Type-C ハイレゾ対応高音質イヤホン、
USB Type-C・3.5 mm イヤホン変換アダプター、USB Type-C microSDカードリーダーライター 、SIM取り出しツール
テレビ非対応
FeliCa(おサイフケータイ)対応

パッケージ

Huawei P20 Pro HW-01K パッケージ

ドコモ版でもdocomoのロゴが入っている以外はSIMフリーのHuawei P20とほぼ同じパッケージです。

Huawei P20 Pro HW-01K パッケージ

Huawei定番の箱を開けてすぐにスマートフォンが見える梱包です。

Huawei P20 Pro HW-01K パッケージ

次に見えてくるのはSIMピンやケース、説明書の入った箱です。

Huawei P20 Pro HW-01K パッケージ

HuaweiのSIMフリーで出ている機種ですとacアダプターなどが入っている為かスペースが余っている印象です。

付属品

Huawei P20 Pro HW-01K 付属品

付属品は説明書などやケース、イヤホン、イヤホンジャックアダプター、Type-C microSDカードリーダーライター、SIMピンが付属しています。

付属品はキャリアモデルとしてはかなり充実しています。特にケースは付属していると嬉しい方が多いのではないでしょうか。

グローバルモデルではType-C microSDカードリーダーライターはついてないそうなので今までのモデルでmicroSDカードを使っていた方のデータ移行用とかなのでしょうか?

外見

Huawei P20 Pro HW-01K 外見

Huawei P20 Proはノッチがあるディスプレイを採用しています。ノッチの大きさは比較的小さく、それほど気にならない大きさです。

指紋センサーが前面にある為か下側のベゼルは比較的太いと感じます。

Huawei P20 Pro HW-01K 外見

反対向きに撮影してしまった。画像を使用しているので分かりづらいと思いますが背面を保護するフィルムにSIMカードの入れ方が書いてあります。この位置に書いておけば見落とす事もないのでいいアイデアです。

Huawei P20 Pro HW-01K 外見

2つのカメラと1つのカメラで別れているのはなんだかデザインとしてスッキリしていないと感じます。LEDライトの位置もあんまり好きではないです。

Huawei P20 Pro HW-01K 外見

写真だと分かりづらい気がしますがHuawei Mate 10 Proと同じMidnight BlueでもHuawei P20 Proの方が明るい感じのブルーです。

Huawei P20 Pro HW-01K 外見

上部には赤外線、マイクが備わっています。赤外線はデータ通信用の物ではなくリモコンとして使えるタイプです。

Huawei P20 Pro HW-01K 外見

Midnight Blueですと側面のフレームは光沢がある仕上げです。

Huawei P20 Pro HW-01K 外見

電源ボタンにはHuaweiお得意のオレンジのアクセントが入っています。Huawei P10 Plusでは電源ボタンに棒ヤスリの様なギザギザの加工がされていましたがHuawei P20 Proには行われていません。

Huawei P20 Pro HW-01K 外見

左側はSIMトレーのみが備わっています。

Huawei P20 Pro HW-01K 外見

SIMトレーは金属です。私は結構SIMカードを入れ替える事が多いので金属製ですと耐久性が高く安心です。

ドコモ版の違いについて

  • スマートリモコンアプリの削除
  • FeliCaへ対応
  • 通知で画面点灯の削除
  • ドロワー表示機能の削除(ショートカットから設定可能)
  • PrivateSpace機能の削除
  • ツインアプリ機能の削除
  • Bluetoothデザリング機能の削除
  • ロック画面のウィジェットの削除
  • Miracast機能の削除
  • スマートカバー機能の削除
  • Huaweiの電話アプリの削除

主な違いはこんなところです。

実際困るのはドロワー表示機能と電話アプリがドコモのものしかないぐらいでドロワーについてはショートカットから設定することが出来るのでそこまでは不便ではないです。

今までもHuaweiの機種を使っていますが他の機能については殆ど活用していなかったのでなくなっても困りませんでした。

その他のバックアップアプリはプリインストールはされていませんがGoogle Play ストアからインストールすれば他のHuaweiの端末から設定を復元することができたのでその点は購入前は心配でしたが良かったです。

他のスマートフォンでFeliCa(おサイフケータイ)を使っているのでHuawei P20 Proでは使用していませんが対応したのは大きなメリットだと思います。

プリインストールアプリ

Huawei P20 Pro プリインストールアプリ

Huaweiはそこそこプリインストールのアプリは多めですがキャリアモデルなのでそこに更にドコモのアプリが大量に入っています。

メモリー、ストレージ

Huawei P20 Pro HW-01K ストレージ

プリインストールアプリは多めですが128GBのストレージを積んでいるので容量的には問題ありません。

Huawei P20 Pro HW-01K メモリー

そこまで差がつく場面も少ないと思いますがメモリー6GBと大容量のメモリーを搭載しています。

ベンチマーク

Antutu Benchmark

Huawei P20 Pro HW-01K ベンチマーク

総合スコア209017
CPUスコア72006
GPUスコア77323
UXスコア45975
MEMスコア13713

Geek Benchmark

Huawei P20 Pro HW-01K ベンチマーク

シングルコアスコア1924
マルチコアスコア6826

参考ZenFone 5Z (Snapdragon 845)

Antutu Benchmark

ZenFone 5Z ベンチマーク

総合スコア265354
CPUスコア91677
GPUスコア106939
UXスコア57266
MEMスコア9472

Geek Benchmark

ZenFone 5Z ベンチマーク

シングルコアスコア2447
マルチコアスコア9018

動作

体感的な動作で言うとSnapdragon 835よりは速く、Snapdragon 845は遅くと言うまあそんなものかなという感じです。

物凄い差があるという感じでは有りませんが差は有ります。

私がよく遊んでいるポケモンGOだとKirin 950とKirin 960だとそれなりに差を感じますがKirin 970とKirin 960だとあまり変わらないです。

カメラ

Huawei P20 ProのカメラはマスターAIを有効にして青空などを撮るとちょっと青くしすぎる事や料理を撮るときに少し露出を上げすぎるのと彩度を上げすぎる印象が有ります。

また、下記の写真のバラの様な場面で露出が上がり過ぎ、現実とかけ離れてしまう場面も見受けられました。

オート設定で撮影した画像を載せますので参考にしてください。画像は縮小されていますがクリックすると元の画像が見れます。

風景

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

夜景

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

夜景(夜景モード)

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

夕日

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

夜景

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

夜景(夜景モード)

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

ビルと夕日

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

バラ(夜間)

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

そば

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

ラーメン

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

天ぷら

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

ラーメン

Huawei P20 Pro HW-01K カメラHUAWEI P20 Pro(HW-01K) (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

Huawei P20 Proで撮った画像をLightroomで現像したもの

Huawei P20 Pro HW-01K カメラ

充電について

Huawei P20 Pro HW-01Kはスペックに書いた様な急速充電規格に対応しています。

しかし、ドコモ版ではACアダプターやUSBケーブルが付属していません。

3つ対応している急速充電の中ではSuper Chargeが一番充電速度が速いので少しでは短い時間で満充電にしたければSuper Chargeに対応したケーブル、ACアダプターが必要です。

Super Chargeに対応したケーブル、ACアダプターが欲しい場合はHuaweiのカスタマーでHuawei P20用の物を注文するのが良いでしょう。確か代引き手数料、送料なども込みで4000円にいかない程度な筈です。

そこまでの速度を求めない場合はUSB PD対応のACアダプターを勧めます。Super Chargeですと1時間40分程度、USB PDだと2時間程度バッテリーが空の状態から満タンになるまでかかります。

USB PDだと他のハイエンドモデルのスマートフォンも急速充電できる事が多いのでその点も汎用性が高いです。

ディスプレイ

Huawei P20 Proは有機ELを採用していますが、Samsung製の有機ELでないせいか発色や明るさはGalaxy S9+の方がかなり上です。黒は有機ELなのでとても良いです。

ペンタイル配列でFHD+とそこまで解像度が高くなく画面が大きいので少し画面のドットが見えます。

ネットワーク

キャリアのモデルですと対応バンドが少なくて他社での利用だと微妙だったりしますがHuawei P20 Pro HW-01Kはドコモのバンド以外にも結構対応しています。

結構前から販売されているキャリアのスマートフォンからそうですがHuawei P20 Pro HW-01Kはドコモ以外のau VoLTE、SoftBank VoLTEが使えます。対応バンド的にはSoftBank系のSIMでしたらバンド8が使えるのでフル対応では有りませんが満足して使えると思います。

au系の場合は一応au VoLTEに対応しているので使えないことはないですがバンド18、26のどちらにも対応してないのでおすすめしません。

アクセサリー

ケース

自分の中で定番になっているSpigenのウルトラ・ハイブリッドを今回も購入しました。

Huawei P20 Pro HW-01K ケース

Huawei P20 Pro HW-01K ケース

Huawei P20 Pro HW-01K ケース

Huawei P20 Pro HW-01K ケース

今までの物と違って背面に傷防止の突起があったり、穴が空いていたりしますが何時も通りクオリティは高いです。

デザインはカメラの部分などがあんまり好きではないです。

フィルム

Huawei P20 Liteの時のガラスフィルムがまあまあ良かったので今回はG-Colorのガラスフィルムを購入しました。

Huawei P20 Pro HW-01K ガラスフィルム

Huawei P20 Pro HW-01K ガラスフィルム

ガラスフィルムはラウンド加工はされていますが内側は特にカーブしている感じのフィルムではないです。

2.5D系のスマートフォンではお決まりの浮きを隠すベゼル部分が黒くなっているガラスフィルムです。

ノッチの部分は実際の大きさより小さくなっていて、Huawei P20 Liteのフィルムであったノッチの部分がはみ出すことがなくなっています。

Huawei P20 Pro HW-01K ケース

ガラスフィルムを着けた画像がこちらです。この画像だとあまり良くわからないと思いますが0.5mm~1mmほど画面の端がガラスフィルムの黒部分で隠れてしまっています。

全面接着で価格も安くフィルムの滑りもいいのでなかなかおすすめです。

まとめ

総合的なバランスで言うとGalaxy S9シリーズに負ける感じはしますがカメラの部分では全てで勝っている訳ではないですが大部分で高画質な写真を撮影出来ます。

他社のキャリアから出ているスマートフォンに機能的に劣っているのはmicroSDスロットがない点、ワンセグ、フルセグ共に使えないでしょうか。

スマートフォンで高画質な写真を撮りたい方にはセンサーサイズが大きい事もあり、Huawei P20 Proはかなりおすすめです。

コメント