SIMGOT EM2 レビュー

レビュー
この記事は約5分で読めます。

SIMGOT EM2をSIMGOT JAPAN様に提供して頂いたのでレビューします。

スポンサーリンク

SIMGOT EM2

スペック

製品名EM2
ヘッドフォンのタイプカナル型インナーイヤホン
ドライバー1BA(RAF-32873)+1DD(高分子複合チタン振動膜10mmダイナミック型ドライバー)
カラーパープル、グリーン、ピンク、クリア、クリアブラック
イヤホン接続端子改良型0.78mm 2Pin
プラグサイズ3.5mmステレオミニイヤホンプラグ
最大入力15mW
インピーダンス10Ω
音圧感度101dB
再生周波数帯域15Hz-40kHz

パッケージ

パッケージは黒のなかなか高級感のある感じです。イヤホンをシルエットで表しているのがオシャレです。

パッケージの裏にはイヤホンの構造図と各種スペックなどが書いてあります。

パッケージのサイドにはケーブルのイメージが描かれていて細部まで手が込んでいます。

このイヤホンが洛神シリーズです。洛神は川の女神なので波と抽象化されているので分かりづらいですが女神自身がロゴに描かれています

イマイチロゴが何を示しているのか自信がなかったのでメーカーに尋ねたところ画像で説明して貰えました。

箱を開けるとイヤホンとイヤホンケースが見えて来ます。

付属品

付属品は保証書、イヤホン装着方法の説明、説明書、ケーブル、イヤホンケース、イヤピースとなっています。

付属品のケースと言うと大きかったり、見た目が良くなかったり使い勝手がイマイチだったりしますが、このケースは見た目も良いですしサイズもイヤホンを適当に入れられる程度の大きさで使い易いです。

外見

イヤホンは金属部分とプラスチックを組み合わせて造られています。

シェルの透明度は高くキレイです。ちなみにレビューしているカラーはクリアになります。

濃いピンクではないですが金属部分が淡いピンクなのはちょっと好みが分かれるかなと感じます。

裏側に移ると大きなドライバーが目を引きます。ステム部分は金属製で口径が大きい造りになっています。

ダイナミックドライバーなのでベントが空いています。

フィルター部分は金網状になっているタイプです。

2ピンは画像の様にコネクター側が飛び出したQDCに似たタイプになっています。

1番下の部分は円形になっているのでQDC用のケーブルも使えますが奥までは入りません。

見づらかったので最初は気づきませんでしたがイヤホン側のコネクター部分にLRが書いて有ります。

ケーブルの金属部分が淡いピンクになっています。

ケーブルのLRは見づらいですがコネクター部分に刻印されています。

イヤホン側のコネクターは飛び出しているのでケーブル側は覆う様になっています。

ケーブルは銀メッキのOFCでシッカリ編まれていてキレイな見た目です。

ケーブルを着けた状態ですとこんな感じです。凹凸が合わさって一体感が有ります。

構造

SIMGOT EM2はBAとダイナミックのハイブリッドイヤホンです。

また、通常複数のドライバーを搭載したイヤホンはネットワークを載せて調整していますがSIMGOT EM2はネットワークは有りません。

また、SIMGOT EM2はBA、ダイナミック共にフルレンジになっています。

BAドライバーはステム部分の直ぐ近くに配置されていて理屈上高音成分が減衰され辛いのとダイナミックドライバーに対して音量が大きくなる構造になっています。

イヤーピース

2種類のイヤピース、「Eartip1」と「Eartip2」が付属しています。

片方は穴が細くなっていて恐らく直進性が高い高音成分が減衰する筈なので低音成分が強く感じられる仕様になっています。

逆にもう片方は穴が大きく高音成分が減衰し辛い仕様になります。

自分の好みで言うと穴が大きい方が音がこもった感がなく好みなのでレビューの評価は基本的にそちらによるものです。

音質

音のバランスは自分の感覚で言うとフラットっぽく聴こえます。

解像感は十分高いと思いますが、Rose BR2 MK2と比べると若干曇った感じで1音1音がクッキリハッキリというタイプでは無いです。

音場はまあまあ広いかなと思います。音の定位はハッキリした感じでどこで音が鳴っているか分かり易いです。

高音部分は鮮やかな感じですが殆ど刺さりがなく聴きやすいです。刺さりが感じられない分、伸び感は少し弱いかなと思います。

BAのみと比べて沈み込み感がスゴイある低音では有りませんが、比較して低いところまでしっかり出ていて音に厚み感が有ります。なかなかキレが良く小気味よく感じます。

1万円台なのにもっと価格が上のイヤホンと比較出来るくらいレベル高さを感じます。

装着感

着け心地は割といい方です。イヤホン本体も軽く、小さいですし耳への収まりもいいです。

音漏れ

ダイナミックドライバー採用でベントがあるので音漏れはそれなりに有ります。

遮音性

遮音性はカナル型として普通な感じです。耳を完全に覆う感じではないのでそういったタイプと比べると遮音性は劣ります。

まとめ

音のトータルバランスがよく造りもキレイでなかなかオススメできるイヤホンなのではないかと思います。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました