Galaxyの急速充電に対応ACアダプター「Zendure SuperPort S2」レビュー

レビュー
この記事は約3分で読めます。

「Zendure SuperPort S2」を購入しましたのでレビューします。購入した理由は65WのACアダプターでPPS 5Aの出力が有るのが珍しく、これならGalaxyでも急速充電可能だと思ったからです。

スポンサーリンク

Zendure SuperPort S2

外見

凸凹したスーツケースの様なデザインです。購入したカラーはブラックですが若干灰色がかった感じの黒です。

USBポートはUSB Type CとUSB Standard Aの2つになっています。

PSEマークや出力が書いてあります。商品ページはかいてありますがPPSに関しての出力は書いて無いようです。

この様に折りたたみ式のプラグなので持ち運び易いです。

サイズ比較

同じGaN (窒化ガリウム)採用のBaseus 65W GaNと比べると容積はそんなに変わらない感じです。

いわゆる普通のACアダプターのAnker PowerPort Speed PD 60と比較すると半分程度の大きさでかなりコンパクトです。

急速充電規格

USB Type C

USB Type Cの方のポートはUSB Power Delivery、Apple 2.4A、DCP(USB BC)1.5A、QuickCharge3.0、QuickCharge2.0、Samsung Adaptive Fast Chargingに対応しています。

USB Type Cの方でもUSB PD以外の急速充電規格に対応しているので規格違反になります。

USB Standard A

USB Standard Aの方のポートはApple 2.4A、DCP(USB BC)1.5A、QuickCharge3.0、QuickCharge2.0、Samsung Adaptive Fast Charging、Huawei Fast Charger Protocolに対応しています。

Baseus 65W GaNとは違いHuawei Smart Charge Protocolには対応していません。

POD

単独利用時

PODはスペックに書いてあるとおりで相違有りませんし問題ないと思います。PPSは5Aしか書いてないので相違するも有りませんが3Vから11Vまで5Aの出力です。

USB Standard A同時利用時

USB Standard Aを利用している時は45Wを上限に切り替わっています。PPSの場合は33Wが上限です。

実際の充電

PPSでの急速充電に対応しているGalaxy Tab S7+では実際に約39Wの急速充電が出来ていて純正のGalaxy TRAVEL ADAPTER (45W)と同じ速度です。

重さ

重さは公称が106.5gで実測116gと結構重さが違いました。

まとめ

国内で手に入るPPS 5A対応のACアダプターとしては比較的安めですしいいのではないでしょうか。

Baseus 65W GaNと比べるとUSB Type Cのポートが一つしかないのが残念ですがあちらはPPS 3Aまでの対応なので用途によるかなと思います。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました