AQUOS R2 compact(SH-M09) レビュー ダブルノッチ 120Hzディスプレイが特徴的

レビュー
この記事は約10分で読めます。

AQUOS R2 compact(SH-M09)を購入して1ヶ月半程度経ったのでレビューしようかと思います

購入した理由はお得に買えたのとXperiaのCompactシリーズの新機種が出なそうだった為とiPad Proで120Hzディスプレイはいいなと思っていたからです。

  • ベゼルレスなのに通知LEDがある
  • 画面の大きさの割にとてもコンパクト
  • 120Hzのヌルヌル動くディスプレイ
  • 約135g軽量さ
  • SIMフリーモデルなのにSIMカードを入れ替える度に再起動が必要
  • 120Hzの負荷が高いのか発熱しやすい
  • 電池持ちが悪い
  • カメラの画質が微妙
  • カメラが広角過ぎて使い勝手が悪い
  • ディスプレイの色温度がやけに低い
  • 下のノッチが有効活用されない
スポンサーリンク

AQUOS R2 compact(SH-M09)

スペック

OSAndroid 9 Pie
カラーピュアブラック、デュープホワイト
SoCQualcomm Snapdragon 845 オクタコア
ディスプレイ5.2インチ(2,280×1,080)FHD+ ハイスピードIGZO 120Hz駆動
メモリー4GB
ストレージ64GB
バッテリー2,500mAh
急速充電USB PD
カメラリアカメラ 2,260万画素  f/1.9 焦点距離22mm相当
フロントカメラ 3,200万画素 f/2.2 焦点距離23mm相当
サイズ約131×約64×約9.3mm(突起部を除く)
重さ約135g
microSDスロットmicroSDXCまでの対応
ネットワークFDD-LTE Band 1/2/3/5/6/8/11/12/17/19/26/28
TD-LTE Band 41/42
WCDMA Band 1/5/6/8/19
TD-SCDMA Band 34/ 39
GSM 850/9001800/1900MHz
SIMスロットnano SIM×1
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0
防水防塵IP68

パッケージ

パッケージはこんな感じでハイエンドモデルの割にはあまり高級感は有りません。

スマートフォン本体はこの様に収まっています。

付属品

付属品はACアダプター、USBケーブル、保証書、クイックスタートガイドが付属しています。

付属しているACアダプターは5V1Aの物なのでAQUOS R2 compactを急速充電しようと思うと対応している規格のUSB PD対応のACアダプターが必要です。

外見


画面がoffの状態だと分かりづらいと思いますが上部のカメラが食い込んだ様なノッチと下部の指紋センサーが食い込んだ様なノッチのダブルノッチが特徴的です。

軽量さの為だと思いますが背面はプラスチックです。光沢仕上げになっていてプラスチックなので正直なところ傷が入り易いです。

カメラの位置が上と左で微妙に間隔が揃っていない位置なのであまり美しく有りません。

上下側面はつや消しダイヤモンドカットとなっています。他のスマートフォンと比べてアンテナラインが太いのが気になります。

最近のハイエンドモデルとしては珍しくイヤホンジャックが有ります。

左右側面はSIMスロットの位置、音量ボタン、電源ボタン共にオーソドックスな位置です。今まで他のスマートフォンを使っていた方も特に戸惑う事は無いでしょう。

Xperia XZ2 Compactと比較

横に並べて比べるとXperia XZ2 Compactの方が5.0インチとAQUOS R2 compactの5.2インチのディスプレイに比べて小さいのに、AQUOS R2 compactの方が明らかに小さいのが分かると思います。

ソフトウェア

地味にSHARPのスマートフォンを購入したのは初めてなので見落としている部分もあるかと思いますが紹介します。

画面の縁をなぞってスクリーンショットを撮る機能や持ち上げて画面を自動点灯する機能が有ります。

なめらかハイスピード表示(120Hz)で表示するアプリを設定で聞きます。スクロールを自動的に行う機能なんかも有ります。

指紋センサーにナビゲーションバーの機能を割り当て出来ます。また、ナビゲーションバーを隠す機能もあります。

正直ナビゲーションバーを隠す機能は下側のノッチにメーカープリインストールの一部アプリしか対応してないので有効にしてもさほど画面を大きく使えません。

のぞき見ブロック機能で横から画面を見づらく出来ます。設定すると正直正面からも見づらいです。

はっきりビューを有効にすると画面が黄色っぽくなります。

手袋をしたままでも操作できるグローブモードなんかもあります。

画質の設定もあります。最近のスマートフォンですと搭載されている事が多いです。

HDR動画の画質設定やバーチャルHDRなどの機能もあります。

あまり搭載されたスマートフォンが少ない留守録機能も有ります。arrowsなんかにも搭載されています。

フォントが変更できます。表示されているフォント以外にもGoogle Playストアからフォントをダウンロードして設定する事も可能です。

プリインストールアプリ

プリインストールされているアプリはわりとすくない方かと思います。

カメラ

AQUOS R2 compactのカメラはかなり広角よりです。スマートフォンのカメラと言うと所謂標準レンズの50mmより広角な30mm付近の画角の物が多いです。

ですがAQUOS R2 compactは焦点距離22mm相当の画角なので歪みが多く、広い範囲を写しすぎてしまいかなり寄らなければならないなど使い勝手が良いとは言えません。

カメラの画質自体も他社のハイエンドモデルと比べると見劣りする感じです。

カメラ作例

画像をクリックすると元のサイズの画像が見れます。

SHARP AQUOS R2 compact(SH-M09) (3.447mm, f/1.94, 1/33 sec, ISO114)
SHARP AQUOS R2 compact(SH-M09) (3.447mm, f/1.94, 1/30 sec, ISO64)
SHARP AQUOS R2 compact(SH-M09) (3.447mm, f/1.94, 1/302 sec, ISO28)
SHARP AQUOS R2 compact(SH-M09) (3.447mm, f/1.94, 1/529 sec, ISO28)
SHARP AQUOS R2 compact(SH-M09) (3.447mm, f/1.94, 1/120 sec, ISO49)
SHARP AQUOS R2 compact(SH-M09) (3.447mm, f/1.94, 1/2252 sec, ISO28)

ベンチマーク

Antutu Benchmark

総合スコア263637
CPUスコア83839
GPUスコア112086
UXスコア59428
MEMスコア8284

Geekbench

シングルコアスコア2408
マルチコアスコア8773

比較Galaxy S10(Samsung Exynos 9820)

Antutu Benchmark

総合スコア328468
CPUスコア99869
GPUスコア147937
UXスコア68380
MEMスコア12282

Geekbench

シングルコアスコア4499
マルチコアスコア10067

使用感

当然ながらSnapdragon 845搭載なので動作はサクサクです。また、120Hzのディスプレイなのでスクロールが滑らかです。

流石に性能差があるのでiPad Proの方がアニメーションのスムーズさで言うと勝っていますが他のハイエンドスマートフォンと比べてもスクロールなど動きはとても良いです。

AQUOS R2 compactは軽くコンパクトなのでとても持ちやすく感じます。最近のスマートフォンは縦長なので横幅はさほどでは有りませんがどうしても重く、大きくなっているのでAQUOS R2 compactの持ちやすさが光ります。

電池持ち

AQUOS R2 compactの電池持ちはかなり良く有りません。ひどい時は1時間に20%ぐらい減るのでスマートフォンをかなり使う人は1日バッテリーが持たない事も有るでしょう。

ネットワーク

国内の主要なバンドに対応しています。au VoLTE、SoftBank VoLTE、docomo VoLTEが実際に使用可能でした。

アクセサリー

レイアウトのケースを購入しました。AQUOS R2 compact向けのケース自体あまり種類がないので以前他の機種でも買った事があるレイアウトならまあまあかなと思ってそうしました。

ケースは若干緩めなのと、商品画像から分かると思いますが下部が大きめに空いているのが気になります、。

フィルムはラスタバナナのTPUタイプの全面を覆える物にしました。覆う範囲自体は満足できる出来ですが、TPUタイプで凹凸が目立ち画質が低下しているなあと感じます。

付属品のところでも書きましたがAQUOS R2 compact自体は急速充電(USB PD)に対応していますが付属しているACアダプターは対応していません。

そこで私も持っている小型なUSB PD対応ACアダプターのおすすめを紹介します。

Anker PowerPort Atom PD 1の方はプラグの折りたたみが出来ませんがcheero USB-C PD Charger 18Wより小さく出力も大きいです。

出力の大きさはAQUOS R2 compactで使う分にはどちらでも必要十分ですがUSB PD対応のノートPCやタブレットで使う予定が有る方はAnker PowerPort Atom PD 1の方がオススメです。

まとめ

バッテリー持ちの悪さがかなり気になりますがその分軽量に仕上げられているなど悪い部分だけでは有りません。

SIMフリー機種としては唯一無二なハイエンドコンパクトモデルで、キャリアモデルも対象にしてもXperia XZ2 Compact程度しか競合するスマートフォンは思い当たりません。

参考 国内docomo専売 Xperia XZ2 Compact(SO-05K)レビュー スペック・Antutuベンチマーク・評価

Xperia XZ2 Compactと比べると質感や電池持ち、カメラは負けている感じですが120Hzのディスプレイ、よりコンパクトで軽量なボディなど違った魅力が有ります。

軽量コンパクトで防水機能やおサイフケータイ(FeliCa)が載ったハイエンドモデルが欲しい方にはおすすめで出来る1台です。

キャリア版

コメント

タイトルとURLをコピーしました